【今週のSteamリリース 第45回】横スクロールシューティング『BLACK BIRD』、経営シム『Project Hospital』、ホラーアドベンチャー『Call of Cthulhu』 他21作品

今回で45回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週10月29日~11月4日までにリリースされた作品の中から『Agony UNRATED』『Kaiju Big Battel: Fighto Fantasy』『BLACK BIRD』『Project Hospital』『Call of Cthulhu』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『KartKraft』『The Blackout Club』『Heavy Burger』『Orphan』『Phantom Halls』『Dungeon League』『Gloom: Digital Edition』『CoffeeBiz』『MarisaLand Legacy』『Football Manager 2019』『Rise: Race The Future』『Save me Mr Tako: Tasukete Tako-San』『Dead Climb』『Apparition』『The Witch’s House MV』『Snow Daze: The Music of Winter Special Edition』『Yet another tower defence』『The One We Found』『THE QUIET MAN』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Call of Cthulhu(10月30日発売)

本作は、TRPG「クトゥルフの呼び声」を題材としたホラーアドベンチャー。1924年のボストンより離れた孤島を舞台に、プレイヤーは私立探偵として調査をし、真実を導き出していきます。物語重視ながら日本語には非対応なので、この手の作品は日本語が登場してからプレイすると良いかもしれません。

 

Agony UNRATED(10月31日発売)

本作は、エロさとグロさを圧倒的世界観で表現したホラーアドベンチャー。以前発売された『Agony』の無規制版となっており、難解で無駄な謎解き要素等を緩和し、雰囲気に重点を置いた作品です。なおオリジナル版所有者には無料で配布されています。

 

BLACK BIRD(10月31日発売)

本作は、生まれ変わった「黒い鳥」となって王国を滅ぼす横スクロールシューティング。2Dのシューティングながらしっかりとした物語が備わっており、そこへ厚みを持たせるかのように美しいドット絵やオペラ曲が本作の魅力を引き出してくれます。

 

Project Hospital(10月31日発売)

本作は幅広く自由な病院作りが楽しめる経営シミュレーション。院内の細かな部屋割りから一つ一つ拘りを持って配置できるオブジェクト。間近で見れるリアルな器具等など、病人や怪我人に対して充分な設備と共に自分だけの病院制作を目指してプレイしていけるのが本作の特徴です。

 

・ Kaiju Big Battel: Fighto Fantasy(10月31日発売)

本作は、アメリカのプロレス団体「怪獣大戦闘Kaiju Big Battel」が元となっているターン制RPG。コスプレして戦う各レスラーをほぼそのままゲーム中で再現しており、16Bitな昔ながらのグラフィックとゲームプレイが体験できます。