【今週のSteamリリース 第291回】サンドボックスクリッカー『Outpath』ローグライトシューティング『ENDLESS Dungeon』ハクスラRPG『ディアブロ IV』他31作品

ゲーミングニュース
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回で291回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週10月16日~10月22日までまでにリリースされた作品の中から『Outpath』『ENDLESS Dungeon (エンドレスダンジョン)(日本語対応)』『ソニックスーパースターズ(日本語対応)』『ディアブロ IV(日本語対応)』『Wizard with a Gun(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも紹介できなかった『ギャラクティック・シビリゼーションズIV』『Slow living with Princess(日本語対応)』『Forgive Me Father 2』『Hellboy Web of Wyrd』『Yog-Sothoth’s Yard』『Zold:out(日本語対応)』『DC Dual Force』『Laika: Aged Through Blood(日本語対応)』『Growth(日本語対応)』『Executive Assault 2』『HOT WHEELS UNLEASHED 2 – Turbocharged(日本語対応)』『Ghostbusters: Spirits Unleashed Ecto Edition(日本語対応)』『伝説の生き物2(日本語対応)』『XALADIA: Rise of the Space Pirates X2(日本語対応)』『アガサ・クリスティ:オリエント急行殺人事件 (Agatha Christie – Murder on the Orient Express)(日本語対応)』『リーフブロワーパーソン(日本語対応)』『Skull Island: Rise of Kong』『Pandemic Train』『Warhammer 40,000: Warpforge(日本語対応)』『Replik Survivors(日本語対応)』『Cavalry Girls 铁骑少女(日本語対応)』『和階堂真の事件簿 TRILOGY DELUXE(日本語対応)』『Alaskan Road Truckers(日本語対応)』『Hexarchy(日本語対応)』『AirportSim』『喫茶ブレンド物語(日本語対応)』『Rise of Gun(日本語対応)』『ピクセルコロニー(日本語対応)』『The 7th Guest VR(日本語対応)』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

ソニックスーパースターズ(10月17日発売)

本作は「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ8作目の2Dハイスピードアクション。ソニックを始めとするテイルス、エミー、ナックルズがプレイアブルキャラとして収録されており、最大4人Coop及び最大8人対戦に対応。ゲームオーバーが無いため誰でも堪能でき、新たな能力”エメラルドパワー”を使えば滝登りや分身といった新アクションがソニックらしいプレイ感そのままに味わえます。

ディアブロ IV(10月18日発売)

最大4人Coop対応の本作は、「ディアブロ」シリーズ4作目の見下ろし型ハクスラ・アクションRPG。前作から数十年後の世界が舞台となっており、シームレスオープンワールドに5つのクラスと多種多様な武具を組み合わせた幅広いビルド構築が特徴。3か月周期で更新されるシーズンでは限定コンテンツが追加され、PvPとクロスプレイ及びクロスセーブにも対応済みです。

Wizard with a Gun(10月18日発売)

本作は『Some Distant Memory』開発元の2.5Dサンドボックス型サバイバルアクション。プレイヤーは自動生成されるバイオームで収集とクラフトを楽しみながら探索に勤しみます。最大2人Coopに対応しており、拠点に配置する家具のデザインや資源収集、弾心/爆発半径/弾道/属性を組み合わせた魔法弾が魅力です。組み合わせは多岐に渡る為、『Noita』のような制御出来ないシナジーもあるかもしれません。

ENDLESS Dungeon (エンドレスダンジョン)(10月19日発売)

最大3人Coop対応の本作は、「Endless」シリーズ5作目の見下ろし型ローグライト・タクティカルシューティング。プレイヤーは個性豊かな7人のヒーローを駆使し、ステーションからの脱出を目指します。ステージは自動生成を採用し、ヒーローや武器は死に戻る事でアップグレード可能。中にはタワーディフェンス要素もあるなど『Dungeon of the Endless』をアクション仕立てにした作品です。

Outpath(10月16日発売)

Forager』や『Satisfactory』に影響を受けた本作は、『Himno』開発元の3Dサンドボックス・アドベンチャー。クリッカー要素を取り入れた自動化で資源を収集していき、スキルのレベルアップ及び設計図によって島を開拓していきます。釣りや工芸品作りは勿論、拡張した島々を繋ぐ拠点建築も売りとしており、ユニークなゲームデザインは心惹かれること間違いないでしょう。

ハイパーエックス(HyperX)
¥7,988 (2024/04/11 05:33時点 | Amazon調べ)
META
¥96,800 (2024/04/12 14:18時点 | Amazon調べ)

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました