ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第196回】サバイバルオープンワールドRPG『DYSMANTLE』ワールドクラフトアドベンチャー『Grow: Song of the Evertree』弓術アクション『The Pathless』他23作品

スポンサーリンク
ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。

今回で196回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週11月15日~11月21日までにリリースされた作品の中から『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー(日本語対応)』『Grow: Song of the Evertree(日本語対応)』『DYSMANTLE(日本語対応)』『The Last Stand: Aftermath(日本語対応)』『The Pathless(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Gunfire Reborn(日本語対応)』『Myth of Empires(日本語対応)』『Exo One(日本語対応)』『Surviving the Aftermath(日本語対応)』『Hammerting(日本語対応)』『Factory Town』『ヘクステックメイヘム:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー(日本語対応)』『Tavern Master(日本語対応)』『棄海:プランティーズアドベンチャー(日本語対応)』『Battlefield 2042(日本語対応)』『Moncage -箱庭ノ夢-(日本語対応)』『StarCrawlers Chimera』『Alien Marauder』『Sherlock Holmes Chapter One(日本語対応)』『Undungeon』『ダライアス コズミックコレクション アーケード(日本語対応)』『Unsouled(日本語対応)』『Re:DESTINY(日本語対応)』『アイカギ(日本語対応)』『G-MODEアーカイブス+ 怒首領蜂大往生DX(日本語対応)』『Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall(日本語対応)』『Animaze by FaceRig(日本語対応)』『Arma 3 Creator DLC: Western Sahara』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー(11月17日発売)

『リーグ・オブ・レジェンド』を題材とした本作は、『Darksiders Genesis』開発元のターン制アドベンチャーRPG。スピンオフ作品ながら日本語フルボイスに対応しており、アメコミ界の巨匠ジョー・マデュレイラ氏がアートスタイルを担当。プレイヤーは様々なチャンピオン達で自由にPTを結成し、MOBA要素活かした”レーン戦略システム”を用いて物語を紡いでいきます。

The Pathless(11月17日発売)

本作は『ABZU』開発元の弓術アクション・アドベンチャー。1年間のEpic時限独占を経てSteamに登場。弓術の達人”ハントレス”となり、鷲と共に魔獣や謎解きへ挑んでいきます。アーチェリーシステムを使ったハイスピードなトリックショットや、鷹匠術を絡めたアクロバットによって神秘的なオープンワールドを駆ける爽快感は他では得られません。

Grow: Song of the Evertree(11月16日発売)

本作は『Yonder: The Cloud Catcher Chronicles』開発元のワールドクラフトアドベンチャー。錬金術で聖なる木”エバーツリー”を守り育てる「世界育成」という新ジャンルを確立。虫取りや釣り、探索及び謎解きといったコンテンツにフォトモード等を搭載。プレイヤーは人々の住まいを見つけ願いを聞き交流しながら、自由にカスタマイズ可能な街作りに励んでいきます。

The Last Stand: Aftermath(11月16日発売)

本作は「The Last Stand」シリーズ4作目となるローグライトな見下ろし型サバイバルシューティング。目標達成を目指しながら各ステージを探索し、物資を漁りつつ最終的に脱出へ焦点を定めた一作。車は次ステージへ進む際に用いられ、道中死んでしまっても得たポイントで各生存者を強化していけます。何処を攻略して何をクラフトしていくかでプレイ効率は変化していくでしょう。

DYSMANTLE(11月16日発売)

Tesla vs Lovecraft』や『Undead Horde』開発元の本作は、見下ろし型のゾンビサバイバルなオープンワールドRPG。存在するオブジェクト99%を破壊出来るのが最大の特徴。釣り、料理、狩猟、建築、栽培など一般的なサバイバル要素は取り揃えており、得た素材で武具やツールをクラフトしながら全19エリアからなる奇妙な島の謎を解明していきます。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました