ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第252回】スローライフシム『ドラゴノーカ』ターン制アクションRPG『ONE PIECE ODYSSEY』航海ストラテジー『Sailing Era』他18作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で252回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週12月26日~1月15日までにリリースされた作品の中から『Gatewalkers』『Tom Clancy’s The Division 2(日本語対応)』『セーリング エラ Sailing Era(日本語対応)』『ドラゴノーカ(日本語対応)』『ONE PIECE ODYSSEY(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Scott Pilgrim vs. The World: The Game – Complete Edition』『迷城戦線(日本語対応)』『LONE RUIN(日本語対応)』『Atrio: The Dark Wild(日本語対応)』『幸運の大家様(日本語対応)』『Stars End』『微光之镜 Glimmer in Mirror(日本語対応)』『サイレンタウンの子供たち Children of Silentown(日本語対応)』『Vengeful Guardian: Moonrider(日本語対応)』『Flash Party(日本語対応)』『KartRider: Drift(日本語対応)』『Breakers Collection』『LOST EGG 3: The Final(日本語対応)』『不思議の大冒険 チルノ見参!(日本語対応)』『ファントム・アルケミア ~シルヴィアのドキドキ都市計画~(日本語対応)』『Puzzling Wild IQ Test(日本語対応)』『Minion Masters – Furry Fury』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

ONE PIECE ODYSSEY(1月13日発売)

連載25周年記念作品となる本作は、漫画「ワンピース」を題材にした3Dターン制アクションRPG。Steam版「ワンピース」シリーズ6作目にしておま国じゃない作品は今作が初。ゲームボリュームは50時間~60時間を想定しており、完全オリジナルストーリーで描かれています。ただし時系列に関してはホールケーキアイランド周辺の出来事という位置付けの為、ネタバレを食らいたくない人は要注意かもしれません。

ドラゴノーカ(1月12日発売)

本作は、竜の背中が舞台となるスローライフシミュレーション。鍛冶/釣り/裁縫/料理/調合/畜産などコンテンツは数多く、街作りを中心とした豊富なアクティビティに自分だけのオリジナルキャラを作成及び登場させる事が可能です。ただ生活するだけでなく、巨大怪獣バトルや竜の強化要素といったコンセプトを活かしたゲームシステムも搭載し、やり込み要素の多い作品へ仕上がっています。

Tom Clancy’s The Division 2(1月13日発売)

「The Division」シリーズ2作目の本作は、PvPとPvEを兼ね備えたハクスラTPS。リリースから4年を経てSteamに登場。スペシャリゼーション/ブランドセット/装備タレント/パーク/スキル/MODを組み合わせた多彩なビルド構築を特色としており、有料DLC「Warlords of New York」はほぼ必須。コンテンツによって異なりますが最大4人~8人までプレイ可能です。

セーリング エラ Sailing Era(1月12日発売)

本作は、中国産の航海ストラテジー・アドベンチャー。10隻以上の著名船が登場及びカスタマイズでき、約200か所の港と仲間に出来る30人以上のNPCを収録。港では補給や投資及び取引、船員の募集を始め、陸上探検隊を組織すれば内陸を探索出来ます。戦闘では砲撃戦と敵船での白兵戦を含め、沈没船の財宝探しといったイベントも豊富。潮流、季節風、気候の変化を再現した詳細な航海シミュレートには要注目です。

Gatewalkers(1月12日発売)

最大4人Coop対応の本作は、『Climber: Sky is the Limit』開発元の見下ろし型アクションRPG。ゲート先のプロシージャル生成されるワールドを舞台にしており、飢餓と脱水及び火起こしといったサバイバル要素を有した作品です。スキルベースの戦闘ながらクラスの概念等は無く、資源を集めクラフトしたり装備とスキルを自由に組み合わせれば様々な局面に対処出来るのは醍醐味の一つです。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました