【今週のSteamリリース 第290回】サバイバルオープンワールド『The Front』鉄道輸送シム『RAILGRADE』デッキ構築型カードバトル『RUNGORE』他26作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で290回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週10月9日~10月15日までにリリースされた作品の中から『RAILGRADE(日本語対応)』『Forza Motorsport(日本語対応)』『The Front(日本語対応)』『Lords of the Fallen ロード オブ ザ フォールン(日本語対応)』『RUNGORE(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも紹介できなかった『Total War: PHARAOH』『Land of the Vikings』『Star Trek: Infinite(日本語対応)』『ダウンタウン熱血物語SP(日本語対応)』『Long Gone Days』『ハーベストアイランド:収穫島(日本語対応)』『あけておねがい(日本語対応)』『Tribe: Primitive Builder(日本語対応)』『TRANSFORMERS: EARTHSPARK – Expedition(日本語対応)』『Space Wreck』『マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥(日本語対応)』『マーセナリーズサーガ3 キリアロスの灰狼(日本語対応)』『マーセナリーズサーガ2 至誠の銀鷲(日本語対応)』『マーセナリーズサーガ1 はじまりの白き獅子(日本語対応)』『Survival Quiz CITY おまつり編(日本語対応)』『Saltsea Chronicles』『SUPER 56(日本語対応)』『Jected – Rivals』『Submachine: Legacy』『Kittengumi: The Sakabato’s Thief(日本語対応)』『エルフの奴隷御子フィーネ~なぜ彼女は自国を売国したのか?(日本語対応)』『貴方が狼カードデス!(日本語対応)』『Glassbreakers: Champions of Moss』『Nope Nope Nope Nope Nurses』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

Forza Motorsport(10月10日発売)

最大24人対戦対応の本作は、シリーズ8作目のリアル志向モーターレース。Steam初の「Forza Motorsport」となり、800種類以上のアップグレードと実在する500台以上の車を収録。ダートの蓄積システム及びタイヤの耐久性を加味した高度な物理演算も搭載し、忠実に再現されたピットインは本物と見間違うほど。この他にもレイトレや最先端AIを活用したレースなどリブートに相応しい作品となっています。

RAILGRADE(10月13日発売)

本作は、鉄道で自動化を図る建設及び輸送シミュレーション。1年間のEpic時限独占を経てSteamに登場。複雑な鉄道網の構築を始め、パズル要素の強い50以上のストーリーミッションを収録しています。エンジンと貨物による列車の組み合わせは数百種類に及び、シネマティックビューとフォトモードで自身の鉄道を眺める事も可能です。『Factorio』や『Satisfactory』を好む人であれば気に入るでしょう。

Lords of the Fallen ロード オブ ザ フォールン(10月13日発売)

前作から1000年以上経過した本作は、『Lords Of The Fallen 2014』の精神的後継作となるソウルライク・アクションRPG。マップサイズ5倍以上になった事でランタンを利用した2つの世界の行き来が実現され、より広く高難易度に仕上がっています。9つのクラスと数百種類ある武器/鎧/呪文によって自分だけのプレイスタイルを確立出来る他、最大2人CoopにPvPも対応済みです。

The Front(10月11日発売)

マルチプレイ対応の本作は、ポストアポカリプスなサバイバル・オープンワールドFPS。ゾンビ蔓延る36km²のマップを舞台に、プレイヤーは管理が必要な10種類からなるステータスを携え世界を冒険していきます。戦車や伐採車といった20種類以上の乗り物に加え、400以上の技術ツリー、配線可能な電気回路を用いた建築及び農業、NPCの服従や塹壕掘りなど多種多様なコンテンツを収録済みです。

RUNGORE(10月12日発売)

Slay The Spire』と『Loop Hero』にインスパイアされた本作は、ルール無視が肝となるデッキ構築型2Dリアルタイム・カードバトル。マナやターンに制限は一切無く、一戦で100枚のカードを使用出来るなど、忙しなくも面白さが絶えない良いところ取りをした異色の作品です。登場する15人のヒーローは攻略途中に別ヒーローへ切り替える事もでき、ルール無視こそが正義となっています。

マイクロソフト
¥2,209 (2024/04/11 06:08時点 | Amazon調べ)
META
¥96,800 (2024/04/05 02:11時点 | Amazon調べ)

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました