ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【今週のSteamリリース 第129回】ローグライクシューター『Neon Abyss』、SF実写ミステリー『Death Come True』、酪農スローライフ『牧場物語 再会のミネラルタウン』 他18作品

ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

今回で129回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週7月13日~7月19日までにリリースされた作品の中から『牧場物語 再会のミネラルタウン(日本語対応)』『SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE(日本語対応)』『Death Come True(日本語対応)』『DEATH STRANDING(日本語対応)』『Neon Abyss(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『SpaceBourne』『Beyond a Steel Sky(日本語対応)』『ロケットアリーナ(日本語対応)』『Dead Age 2』『Ragnorium』『Hunting Simulator 2(日本語対応)』『ハンターズアリーナ:レジェンド(日本語対応)』『Aeolis Tournament(日本語対応)』『女装神話(日本語対応)』『Fault』『Radical Rabbit Stew(日本語対応)』『Blaze Revolutions』『REZ PLZ』『Towaga: Among Shadows(日本語対応)』『Day Island(日本語対応)』『Golf Pool VR』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE(7月17日発売)

SUPERHOT: MIND CONTROL DELETE | Launch Trailer | Out Now

本作は『SUPERHOT』にローグライク要素を導入し、大型DLCとしてスタンドアロン化したバレットタイムFPS。今作でも自身が動く時だけ時間が進み、今までのシンプルなゲーム性からスキルやハック等を取得するシステムへ進化。これによりキャラクタービルドを楽しみながら前作とは違った新しい「SUPERHOT」を味わえるでしょう。

Neon Abyss(7月14日発売)

Neon Abyss Launch Trailer

本作は、死ぬ度にダンジョンが進化する2Dローグライクシューター。リスタート時のルート選択により出現するアイテムやステージ及びボスが変化し、長く生き残れば拾った卵が孵化する上に進化して強力なサポートを担います。他にもダンスバトルやピアノ演奏といったミニゲームまで用意されており、アイテムの組み合わせによって異なる戦い方は千差万別。

DEATH STRANDING(7月14日発売)

『DEATH STRANDING』PC版 日本語音声 / ローンチトレーラー

小島秀夫監督の独立後初となる本作は、新ジャンルとして開拓したストランド・ゲーム(ソーシャル・ストランド・システム)。歩荷のように荷物を運びながら人々の想いも一緒に運び繋いでいく作品とし、「ウォーキング・デッド」などで有名なノーマン・リーダス擁する豪華俳優陣が出演。PC版においては『Half-Life』とのコラボやフォトモードといった新機能が追加されています。

牧場物語 再会のミネラルタウン(7月15日発売)

STORY OF SEASONS: Friends of Mineral Town – PC Announcement Trailer

DAEMON X MACHINA』開発元となる本作は、『ミネラルタウンのなかまたち』及び『for ガール』の内容を統合しフルリメイクしたスローライフな酪農シミュレーション。おま国のクロスオーバー作品『ドラえもん のび太の牧場物語』を含めば2作目にあたるシリーズ初のPC版。追加要素として恋人時期や結婚候補が2人追加され、キャラクターイラストは新規書き起こしとなっています。

Death Come True(7月17日発売)

Death Come True (デスカムトゥルー)ティザー映像 第3弾/Death Come True Teaser Vol.3 本郷奏多、栗山千明、森崎ウィン、梶裕貴、山本千尋、佐藤二朗出演

本作は、ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズのシナリオを手掛けた小高和剛氏による全編実写のSFミステリー。本郷奏多や森崎ウィンなど日本の豪華俳優陣が登場し、同じ映像作品である『Telling Lies』や『428 〜封鎖された渋谷で〜』を好むプレイヤーには嗜好の一作。インタラクティブ映画に触れたことない人にはオススメの作品です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました