【今週のSteamリリース】軍用品製造シム『Gunsmith』、海上サバイバル『Raft』、ポストアポリカプス・サバイバル『Next Day: Survival』 他2作品

5月28日:『Next Day: Survival』の文を修正しました。

今回で24回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週5月21日~5月27日までにリリースされた作品の中から『Ancestors Legacy』『Next Day: Survival』『Raft』『PixelJunk Monsters 2』『Gunsmith』をピックアップ!

それと数が多くここでは紹介されてない『DARK SOULS: REMASTERED』も今週リリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Next Day: Survival(5月22日発売)

 

本作は、クリーチャー蔓延るポストアポリカプスな世界生き残りを目指すオープンワールドサバイバル。正式リリースにより様々なシステムや武器及び乗物が追加され、PvEサーバーも実装されたことで今まで以上にプレイする敷居が低くなっています。建築も可能となっており、銃を扱う際の弾込めも銃弾をマガジンに入れるシステムを採用しています。

Miscreated』と混同していたようで、本作は探索で得たアイテムをトレーダーと売買をすることで入手した通貨で武器やアイテムを購入し、更なる探索を行なっていく作品です。初期から銃が持てると言うこともあり、クラフトを行ないサバイバルするというより戦っていく意味でのサバイバルがしっくりくる作りとなっています。

 

Ancestors Legacy(5月23日発売)

 

本作は、中世を舞台にした歴史RTS。昼と夜の概念を導入していることで通常とは違ったストラテジーが味わえ、敵の村を襲撃・略奪することでも戦略の幅が広がります。Unreal Engine 4で描かれた戦闘は間近で見れば迫力満点です。

 

Gunsmith(5月26日発売)

 

本作は、銃や防弾チョッキなど様々な軍用品を製造してビジネスしていく軍需産業シミュレーション。自身でベルトコンベアなどを設置して生産ラインを作り上げ、世界中の依頼者に軍用品を販売することで利益を上げ工場を大きくしていきます。

 

・PixelJunk Monsters 2(5月26日発売)

 

本作は、ステージ中を走り回りながらタワーを立て自身も戦闘に参加するタワーディフェンスアクション。『PixelJunk Monsters』の続編として、TPS又は見下ろし視点からステージを動き回り、数あるタワーを設置しながら自分も戦闘に参加していきます。

日本語にも対応し、Coopプレイも可能なので普通のタワーディフェンスとはちょっと違った面白さがあります。

 

Raft(5月24日発売)

 

日本語にも対応している本作は、イカダの上で生活を行なう海上サバイバル。サメの脅威に晒されながら、海に漂流した物を集めてイカダを大きく且つ快適に暮らせるようにサバイバルしていきます。

もちろんイカダの上だけではなく、点在してる島に上陸して物資を集めたり水中に潜って探検&アイテムの収集をすることも可能です。また最大4人でプレイすることもできるので、一人じゃ心細いという人も安心です。