【デバイスレビュー】ROCCAT KONE AIMO-RGBA ゲーミングマウス

今回はROCCAT様から提供して頂いたゲーミングマウス「ROCCAT KONE AIMO-RGBA」のレビューになります。

公式サイト

国内公式Twitter

特徴

・反応の素早さと正確さを特徴とするROCCAT Owl-Eye光学センサー

・最大1000Hzポーリングレートと最大12000dpi

・インテリジェントライティングシステム「AIMO」

・32-BIT ARM MCU+オンボードメモリ内蔵

・重量は約130g

・エルゴノミクスデザインを基本としたKone型

・総合専用ソフトウェア「ROCCAT Swarm」対応

長所

・少し大きいながらそれを感じさせない手に収まる持ちやすさ

・マウスと一体化していない独立したサイドボタン(デザイン)

・ROCCAT Swarmを使用した幅広いカスタマイズ性

・マウス左側の下部に付いているT3(Easy Shift+)ボタンによる安定したマウス操作

短所

・左右非対称のクリック感

・馴染むまでに使いづら過ぎる4Dチタンホイールを採用したマウスホイールのゴリゴリ感

・ゲーミングマウスで初めて感じた熱さ(温かさ)

使用感など

本製品で5つ目のゲーミングマウス。今まで使用してきたゲーミングマウスの中では一番重く、マウス左側の下部に付いているT3(Easy Shift+)ボタンによって、マウス全体の安定性も増していてスムーズなエイムやカーソル移動ができます。

以前使用していた「Trust GXT 188」と比べると、ほんの少し上のほうに一回り大きく掌に丁度良い高さで持つことができ、大きいだけでなく無駄な設計が無いなと思います。

そのお陰も然り、マウスデザイン自体にサイドボタンが一体化しておらず、ボタンとして独立している影響か、サイドボタンを使用するのが苦手な自分でも比較的押しやすく、手前に限らず奥のボタンもマウスの持ち方を変えずとも簡単に押せるのがノーストレスで良い感じです。

左が本製品 右がGXT 188

デザインや持ち心地・操作性が安定しているのは良いことですが、これらに反してマウスホイールが使用直後は有り得ない程に硬く、4Dチタンホイールを採用しているからなのか、ゲーム中もそれ以外でもスクロールするのが嫌になるぐらい硬くて驚きました。

ホイールを回す度に「ゴリゴリ」と鳴っていて、こんなに硬いなら使わない方が良いと思えるほど硬かったです。それでも大体2週間強使っていると、他のマウスとも変わらない普通の使い心地と硬さになりました。

他にも左右のクリック感が異なっており、左クリックがガチガチとした重いクリックに比べて、右クリックがカチカチと軽いクリックで少し違和感を感じます。ゲームを始めて集中してしまえば、そんなことも気になりませんがブログを書いている時とか動画を見ている時はどうしても気になってしまいます。

それとこれはゲーミングマウスを使用していて初めて感じたことで、PCを数十時間使用していているとマウスを握った時に熱いというか温かさを感じます。恐らく中に入っているオンボードメモリが熱くなっている影響なのかなと勝手に思ってますが、これが夏に体験すると余計に熱さを感じてマウスを握っていたくなくなるのが厄介です。

もちろん家の中をとにかく涼しくしていれば済む話ですが、そうではない場合もあるので冬は良くても夏にこれはしんどいなと思います。

 

あとこれは完全に個々の問題ですが、オンボードメモリの影響で通常別のマウスを使う時に感じる重量差をいつも以上に感じます。今回で言うと前回使ってたGXT188よりも重量も重いので、いつもマウスを変えても変わらないDPIを少し高く設定する必要がありました。

上記使用感を踏まえていつも通り様々なジャンルのゲームをプレイしていると、RTSやMOBA・シミュレーションがとても遊びやすく、競技性の高いFPSやTPSだとエイムや動きに安定性はあるものの、重量以上に重く感じる為か数時間も遊ぶ上では腕や手に疲労感を感じます

極端に言えば軽いマウスを使えと思うかもしれないですが、重いマウスで安定性を求めながらプレイしたい人もいると思うので、その中では自分は疲労感を感じました。

最後に総合専用ソフトウェア「ROCCAT Swarm」で出来ることですが、全12個のボタン配置の変更やポーリングレート及びリフトオブディスタンスなども変更可能です。「イルミネーション」タブでは、細かな設定不要の使用者の有機的な動きに反応するインテリジェントライティングシステム「AIMO」の他に、5種類のライティングパターンとその中で更に弄れる明るさやスピード・カラーテーマも変更できます。


 

以上が3週間弱使用したレビューになります。重量以上の重さは感じつつも、確かな安定性とスムーズなエイム及びカーソル移動ができて悪くはないかなと言ったところ。

非対称のクリック感が許せても、使用直後のマウスホイールのゴリゴリ感と熱さを感じるのには改善の余地がありそうです。何かあればコメントお願いします。