ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【今週のSteamリリース 第53回】アドベンチャーRPG『Heartbound』、リフレクションシューター『Laser Party』、2Dアクション『Tempest of the Heavens and Earth』 他1作品

ゲーミングニュース
この記事は約2分で読めます。

今回で53回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週12月24日~12月30日までにリリースされた作品の中から『Laser Party』『Tempest of the Heavens and Earth』『Super Hero Fight Club: Reloaded』『Heartbound』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Glass Masquerade – Christmas Day Puzzle』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Tempest of the Heavens and Earth(12月26日発売)

本作は、東方Projectを題材としたドット絵のスタイリッシュ2Dアクション。ド派手なエフェクトに幅広いスキルをカスタマイズして、自分だけのスタイルでストーリー制覇を目指そう。もちろん日本語にも対応、ストーリークリア後はボスアタック等のチャレンジモードが解放されます。

 

Laser Party(12月27日発売)

本作は最大4人でプレイ可能なPvPvEリフレクション・シューター。他プレイヤーのレーザーと掛け合わせることでまた別のプレイヤーを倒せるようになるレーザーコンバインシステム。ステージクリア時には最後の二人のみ生き残ることができ、クリアするにはサイバークトゥルフスタイルのボスを倒す必要があるユニークなゲーム設計を有しています。

 

Heartbound(12月25日発売)

本作は『MOTHER』や『Undertale』に影響を受けたアドベンチャーRPG。レベル等の概念は存在せず、スキルベースとする戦闘は全てプレイヤーの行動によって変化されます。出会う敵についてもそれぞれミニゲームが備わっており、前述した作品のように倒さず進めていくことも可能。

 

Super Hero Fight Club: Reloaded(12月27日発売)

本作は水中で戦うハイスピードアクション。17人のユニークな特徴を持つヒーローを使って、最大4人の乱闘バトルが楽しめます。一部アリーナステージには即死する列車が通るギミック等があるので、対戦相手以外にも気を配る必要があります。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました