ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【今週のSteamリリース 第69回】弾幕シューティング『DEEP SPACE WAIFU: WORLD』、横スクロールRPG『Dark Devotion』、ミステリーアドベンチャー『Yuppie Psycho』 他16作品

ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

今回で69回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週4月22日~4月28日までにリリースされた作品の中から『DEEP SPACE WAIFU: WORLD』『Outbreak: Lost Hope』『Yuppie Psycho』『Dark Devotion』『Imperator: Rome』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Ultra Savage(日本語対応)』『Zombotron』『Eight Dragons』『Shoppe Keep 2 – Business and Agriculture RPG Simulation(日本語対応)』『7 Sexy Sins(日本語対応)』『Out of Space』『Lanternium(日本語対応)』『Soul Island』『BLOCKPOST』『Grisaia Phantom Trigger Vol.5.5(日本語対応)』『Grisaia Phantom Trigger Vol.6(日本語対応)』『Steamcraft』『NEKO-NIN exHeart 2 Love +PLUS』『Super Phantom Cat(日本語対応)』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Yuppie Psycho(4月25日発売)

本作は、陰湿な90年代社会が舞台のミステリーアドベンチャー。プレイヤーは何の取り柄もない主人公パスターナックとなって血にまみれた格差社会を生き残っていきます。昔ながらのドット絵に現代アニメの要素や演出を取り入れており、他の2Dアドベンチャーでは味わえない独特な雰囲気を確立しています。日本語には対応済み。

 

Outbreak: Lost Hope(4月23日発売)

本作は「Outbreak」シリーズ4作目となるサバイバルホラー。今作ではTPSスタイルを採用しており、必要な物資を探しながら謎を解き、身に起きた悪夢を乗り越えられるかが鍵となります。『Biohazard』に強く影響を受けているので、ゲーム全体の作りからもどれだけ影響されているか往年のバイオファンであればよく分かるはずです。

 

DEEP SPACE WAIFU: WORLD(4月25日発売)

本作は「DEEP SPACE WAIFU」シリーズ5作目の弾幕シューティング。12カ国それぞれの女性とデートと言う名の世界ツアーをしながら、11体のユニークボス及びステージ制覇を目指します。一見ふざけているように見えて結構高難易度な弾幕ゲーなので、ただエロスを求めて始めると痛い目を見るかもしれません。一応日本語には対応しています。

 

Dark Devotion(4月25日発売)

本作は騎士として死に抗う2DアクションRPG。ドット絵で細部まで描かれた4つの世界を巡りながら、闇の敵やボスを討ち倒していきます。ゲーム中はキャラクターを強化する武具や聖遺物などが手に入り、各装備はそれぞれ属性や性能を持っているので敵に合わせて変更し戦う冷静な選択が重要です。日本語にも対応済みです。

 

Imperator: Rome(4月26日発売)

本作は、Paradoxが贈る古代ローマをテーマに掲げた歴史ストラテジー。プレイ可能な勢力数は約400とされ、マップ中に登場する部落や都市は7000種類を超えています。俗に言う「パラドゲー」要素も随所に見受けられ、外交や戦争などの政治システムからランダムイベント、住民の幸福度維持などお馴染みの要素がプレイヤーの時間を無限に吸い取っていくでしょう。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました