【今週のSteamリリース 第40回】恐竜テーマパークシム『Parkasaurus』、ポストアポカリプスTPS『INSOMNIA: The Ark』、横スクロールRPG『Niffelheim』 他28作品

今回で40回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週9月24日~9月30日までにリリースされた作品の中から『Niffelheim』『INSOMNIA: The Ark』『New Gundam Breaker』『Parkasaurus』『Deep Sky Derelicts』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Mad Crown』『Eximius: Seize the Frontline』『Zeus’ Battlegrounds』『Battlerite Royale』『I’m not a Monster』『LET IT DIE』『Wandersong』『Life is Strange 2』『Timespinner』『Prodigy Tactics』『Dakar 18』『Star Sky 3 – ブルームーン 3』『Tower Hunter:Erza’s Trial』『Deep Space Waifu: FANTASY』『Dark Deception』『Little Bug』『Depth of Extinction』『Catastronauts』『The Conjuring House』『Solid Aether』『Vox Machinae』『Deliver Us The Moon: Fortuna』『Pathfinder: Kingmaker』『AS+CEND』『Valkyria Chronicles 4』『Premium Bowling』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

INSOMNIA: The Ark(9月28日発売)

本作は宇宙の大都市を舞台にしたポストアポカリプスRPG。類似作品で言えば『Skyrim』や『Fallout』シリーズと似た点を持っており、TPS視点でアイテム収集やスキルの割り振り、頑丈なパワーアーマーも利用した激しい戦闘が特徴となっています。

 

New Gundam Breaker(9月25日発売)

本作は「ガンダムブレイカー」シリーズ最新作となるガンプラアクション。戦いで得たガンプラパーツを組み合わせて、自分だけの「俺ガンダム」を作って楽しめるガンダム好きにはもってこいの作品です。

ただ前作『ガンダムブレイカー3』の初期機体総数は150以上で、今作は114。新規追加もありながら前作に登場していたメジャー作品は一部無かったりもして、要らない新要素に薄っぺらいギャルゲーストーリーなど、前作をプレイして楽しんでいた人には物足りないかもしれません。

 

Parkasaurus(9月25日発売)

本作は自分だけの恐竜テーマ―パークを作れるマネージメントシミュレーション。道やベンチ、お店などの設置はもちろん、恐竜を管理するためのエリアも自分自身で自由に設計して作り上げることができます。可愛らしい見た目に反して恐竜がエリア外に脱走した際には、お客を襲ったりもする可愛いハプニング付きです。

 

Niffelheim(9月26日発売)

本作はニッフェルハイムという世界で、生き残る為に戦う横スクロールRPG。様々な敵を退け、ダンジョン探索をしながらこの世界の土地の謎を解いていきます。クラフトできる料理もハイクオリティーで、フルコントローラーサポート以外に日本語対応にもしています。

 

Deep Sky Derelicts(9月26日発売)

本作は、ターン制ストラテジーにカードゲーム要素を織り交ぜたターン制カードゲームRPG。プレイヤーは傭兵となる兵士を雇い、戦闘においてカードを消費しながら攻撃やアイテムを使ってゲームを進めていきます。カードは1ターンに1枚しか使えないので、ここに奥深い戦略性が関わってきます。