ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第223回】PvPvEサバイバルFPS『The Cycle: Frontier』ローグライクシューター『20 Minutes Till Dawn』恋愛シム『My Lovely Wife』他13作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で223回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週6月6日~6月12日までにリリースされた作品の中から『My Lovely Wife(日本語対応)』『The Cycle: Frontier(日本語対応)』『クアリー~悪夢のサマーキャンプ(日本語対応)』『20 Minutes Till Dawn(日本語対応)』『POSTAL: Brain Damaged』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『METAL MAX Xeno Reborn(日本語対応)』『Project Warlock II』『Madshot(日本語対応)』『Meteor World Actor: Badge & Dagger』『Please Fix The Road(日本語対応)』『宇宙大拍扁 / BIG BIA』『Builder Simulator(日本語対応)』『Deadly Premonition 2: A Blessing in Disguise』『Qwilight(日本語対応)』『Green Hell VR(日本語対応)』『Fray Fight(日本語対応)』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

クアリー~悪夢のサマーキャンプ(6月10日発売)

本作は「The Dark Pictures Anthology」シリーズ開発元のマルチエンディング・ホラー。シリーズ恒例の残虐性や選択肢による物語分岐を始め、初心者向けの難易度調整とムービーモード選択による映画鑑賞が可能。最大8人Coopにも対応し、全員の投票で進行していくメインモードに、各プレイヤーがそれぞれ違うキャラを担当して行動を決定するCoopモード2種類のマルチプレイも体験出来ます。

The Cycle: Frontier(6月8日発売)

本作は『Spec Ops: The Line』開発元のPvPvEカジュアル・サバイバルFPS。元々存在したEpic独占のPvPvEバトロワを一度作り直し、Frontier名称である今作は採掘やアイテム収集を筆頭に『Escape from Tarkov』ライクなゲームに仕上げています。最大3人PTに加えて日本サーバーも用意されている為、タルコフがハードコア過ぎるという人はピッタリの作品かもしれません。

POSTAL: Brain Damaged(6月10日発売)

本作は「POSTAL」シリーズ派生作品となるスキルベースのバイオレンスFPS。『Phantom Doctrine』及び『Blood West』開発元が共同開発しており、下品且つグロテスクながらスピード感あるレトロシューターとなっています。オリジナルストーリーに”POSTAL DUDE”のオリジナル声優もゲスト出演し、本編と同じくダークユーモアな要素が多く原作ファンも楽しめる内容となっているでしょう。

20 Minutes Till Dawn(6月8日発売)

本作は、『Vampire Survivors』に強く影響を受けた見下ろし型ローグライク・シューティング。初期選択可能な7人のプレイアブルキャラ及び7つの武器と共に、出現する50以上のアップグレードを携えて20分間生き残りを目指す作品。必ず1プレイ10~20分で終わるので、オリジナル版のような手軽なスルメゲーを探してる人は要チェックです。

My Lovely Wife(6月8日発売)

本作は『My Lovely Daughter』続編の錬金術恋愛シミュレーション。プレイヤーは最愛の妻を生き返らせる為、魂を入れる器に必要なサキュバス達を召喚した上で自分に恋をさせ、生贄に捧げるべく錬金術に勤しんでいきます。様々なデートスポットとスキルツリー及びマルチエンディングも採用しており、最愛の人を救うため他者の命を奪う狂気は本作でしか味わえません。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました