【今週のSteamリリース】ゾンビサバイバル『Outbreak: The New Nightmare』、恐竜シム『Mesozoica』、猫アドベンチャー『Kitten Madness』 他2作品

今回で4回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週1月1日~1月7日までにリリースされた作品の中から『東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.』『CyberLink YouCam 7 Deluxe』『Outbreak: The New Nightmare』『Kitten Madness』『Mesozoica』をピックアップ!

 

CyberLink YouCam 7 Deluxe(1月3日発売)

 

Webカメラ機能拡張ソフトである本製品は、録画の際に使えるビデオエフェクトやHDR やパノラマ撮影機能があるのでタブレット PCでも高性能な編集や加工が可能になります。

Steam版にはDeluxeまでしかありませんが、公式サイトであればPerfectCamが存在し、更に多機能になっているので興味がある人は見てみて下さい。

Kitten Madness(1月1日発売)

 

本作はタイムアタック形式で子猫を操作し、各ステージクリアを目指すアクションゲームです。制限時間内にステージ上に落ちているネズミ型のポイントをどれだけ拾えるか、3つのアビリティを駆使して駆け回るのが特徴です。

若干不自然ながら子猫が可愛いのでOKです。

Mesozoica(1月3日発売)

 

恐竜のテーマパーク制作を楽しむ本作は、様々な恐竜が登場する他にDNAシステムによって見た目が異なる恐竜を生み出すことが可能となっています。建造物を建てて風景を作り上げれば客の入りも良くなるでしょう。

アーリーアクセスながら人間は可視化されていませんが、恐竜好きには没入できる作品かもしれません。

東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.(1月5日発売)

 

東方シリーズを題材とした本作は、縦横無尽に目まぐるしく自由移動をしながら戦う弾幕対戦アクションゲーム。今作では、1vs1だけでなく2vs2のタッグも組み込まれているので、皆でワイワイすることもできます。

音楽にも力が入っており、ゲームプレイ中に流れるBGMは爆音推奨です。

Outbreak: The New Nightmare(1月6日発売)

 

最大4人Coop可能な本作は、PS2にあった『アウトブレイク』のリメイク版としてアーリーアクセスされているゾンビサバイバルホラーです。

物語を進めるキャンペーンにウェーブ形式のサバイバルモード等があり、独特のカメラワークに難色を示す人もいるかもしれませんが、それも本作の醍醐味だと思ってプレイするとより楽しめます。