ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第199回】タクティカルシューター『Thunder Tier One』モンスター育成シム『モンスターファーム1&2 DX』アクションFPS『Halo Infinite』他22作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で199回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週12月6日~12月12日までにリリースされた作品の中から『Halo Infinite (Campaign)(日本語対応)』『ルーンファクトリー4スペシャル(日本語対応)』『Shadow Tactics: Aiko’s Choice(日本語対応)』『Thunder Tier One』『モンスターファーム1&2 DX(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『GTFO(日本語対応)』『那由多の軌跡:改(日本語対応)』『A列車で行こう はじまる観光計画(日本語対応)』『Wytchwood(日本語対応)』『Heavenly Bodies(日本語対応)』『Space Warlord Organ Trading Simulator(日本語対応)』『Wolfstride』『Breakwaters』『Z-Race』『White Shadows(日本語対応)』『Strip Fighter 5: Chimpocon Edition(日本語対応)』『Crimzon Clover World EXplosion(日本語対応)』『Transiruby(日本語対応)』『Cleo – a pirate’s tale』『Final Hope(日本語対応)』『KEO』『After the Fall – Launch Edition(日本語対応)』『Cave Story’s Secret Santa(日本語対応)』『BBQ Simulator: The Squad(日本語対応)』『アルティメットババ抜きまーじゃん~3Days~(日本語対応)』『FINAL FANTASY XIV: Endwalker』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

ルーンファクトリー4スペシャル(12月8日発売)

シリーズ4作目の本作は、オリジナル版をHDリマスターした生活シミュレーションRPG。2012年にリリースされた3DS版の移植となり、Steam初のシリーズタイトルです。『牧場物語』とは異なり、様々な作物を育てられる農業や子供が誕生する恋愛の他、バトル要素のダンジョン攻略も盛り込まれています。その他に新婚モードや最高難易度ヘル、12名のボイスドラマが楽しめるアナザーエピソードも追加収録。

モンスターファーム1&2 DX(12月9日発売)

本作は『モンスターファーム』と『モンスターファーム2』を1作に纏めたモンスター育成シミュレーション。モバイル及びスイッチ版から移植しており、モンスター再生はディスクではなくCD名を検索する仕組みへと変更。『モンスターファーム2』のみ原作サウンド及び海外版モンスターが追加され、育成メモや高速モード、ランダム対戦ランキング機能など利便性を向上させる新要素もいくつか実装されています。

Thunder Tier One(12月7日発売)

Mod対応している本作は、『PUBG』開発元の見下ろし型リアルタイム・タクティカルシューター。発射速度/砲口初速/有効射程距離/精度を考慮した武器の使い方や、装填された弾薬の種類/対象の物体を貫通するか/装甲へのダメージ等、物理演算含む破壊環境をも駆使した複数の戦術的アプローチが楽しめます。また4人Coop前提のキャンペーンとAIを従えたソロプレイ、最大10人PvPもプレイ可能です。

Shadow Tactics: Aiko’s Choice(12月7日発売)

本作は『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』のスタンドアローン作品となるステルス・ストラテジー。今作では江戸時代の日本が舞台となり、熟練くノ一”アイコ”及び仲間と共にあらゆるミッションへ挑んでいきます。敵を通り過ごすか、峰打ち又は致命的攻撃で対処するかはプレイヤー次第。先にオリジナル版をプレイしておくと物語に没入出来るでしょう。

Halo Infinite(12月9日発売)

本編シリーズ6作目の本作は、『Halo: The Master Chief Collection』開発元のアクションFPS。オープンワールド化したフィールドに高機動のグラップル導入といった新たな要素を引っ提げ、精神的リブート作として主人公マスターチーフ中心の原点回帰タイトルへ仕上がっています。ランクマッチ含む最大24人対戦対応の基本無料マルチプレイヤーも搭載済み。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました