【今週のSteamリリース】サバイバルオープンワールド『Boundless』、水族館シム『Megaquarium』、アクションアドベンチャー『ReCore: Definitive Edition』 他14作品

今回で38回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週9月10日~9月16日までにリリースされた作品の中から『Akane』『ReCore: Definitive Edition』『Megaquarium』『Breathedge』『Boundless』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Shadow of the Tomb Raider』『Door Kickers: Action Squad』『Assetto Corsa Competizione』『Super Lucky’s Tale』『Zup! Zero 2』『ADIOS Amigos』『Frozen Synapse 2』『Shining Song Starnova』『TAVERN GUARDIANS: BANQUET』『Axis Football 2018』『RUSH: A Disney • PIXAR Adventure』『Disneyland Adventures』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

ReCore: Definitive Edition(9月15日発売)

本作は、2016年9月にリリースされた『ReCore』のアップグレード版となるアクションアドベンチャー。多種多様なロボットと共にユニークなアクションを繰り広げながら敵ロボットとの戦いを繰り広げていきます。元々は独占タイトルとされてきましたが、『RUSH: A Disney • PIXAR Adventure』『Disneyland Adventures』『Super Lucky’s Tale』とこの度Steamへ同時リリースされました。

 

Megaquarium(9月13日発売)

本作は自分だけの水族館作りを楽しめる水族館経営シミュレーション。従業員を雇い、自身で好きにレイアウトしながら様々な水中生物を展示できます。更に水槽の中にもオブジェクトを飾れるので、シミュレーション好きにおいて細部まで拘る人にとって堪りません。

 

Akane(9月10日発売)

本作は、独特なキャラクターデザインが目を引くサイバーパンク・ゴアアクション。プレイヤーは日本刀と銃を使う少女となり、襲い来るヤクザ共と殺し合っていきます。ただゴアアクションと言うことだけでなく、ここにスタミナ制度を用いいることで、『Mr. Shifty』のような緊張感があるのも本作ならではの醍醐味です。

 

Breathedge(9月13日発売)

本作はストーリーに重きを置いた一風変わった宇宙コメディーサバイバル。類似作品で言うと『Subnautica』 にゲーム性は似ていますが、似て非なる面白さが本作にはあります。なお現在はストーリー上1チャプターのみしか配信されていませんが、今後のアップデートで4チャンプター前後追加されていくので、全てが揃ってからの購入も遅くはありません。

 

Boundless(9月12日発売)

本作は経済や建築に力を入れているサバイバルオープンワールド。『We Happy Few』と同様に正式リリースされるまでは長らく国内からの購入は不可能でしたが、今回のリリースによって購入できるようになりました。『Conan Exiles』や『ARK: Survival Evolved』、『Minecraft』等と違って空腹による餓死などはありませんが、その分プレイヤー間で起こる経済システムや三角ブロックを簡単に形成できる幅広い建築が本作の特徴の1つとなっています。