【The Witcher 3: Wild Hunt】「どれも導入しておきたいオススメMod」30選

 

 

今回は、『The Witcher 3: Wild Hunt』で「どれも導入しておきたいオススメMod30選」を紹介します。

本作と言えば、『Fallout 4』『The Elder Scrolls V: Skyrim』に並ぶ3大オープンワールドRPGの一角にして、プレイヤーを悩ませる大量のModが制作されています。そんな多種多様に存在するModの中から、いずれも必須級のオススメModを今回は紹介していきます。専用のMod管理ツール導入や競合に関する改善方法は以下の記事で紹介しているので、先にそちらを読むことを推奨します。なお本記事は「GOTY」向けとなっていることを留意しておいて下さい。

前作及び前々作のMod紹介記事もありますので、シリーズ通してプレイするつもりの場合は以下の記事を参考にしてみて下さい。

Mod一覧

The Witcher 3 HD Reworked Project

ハイクオリティーなグラフィック改善Mod。

『Witcher 3』の全てを圧倒的美しい世界に生まれ変わらせます。Mod管理ツールは使用せず、起動ファイルからインストールする事でゲームに適応させます。インストール方法は下記記事より。

 

Beautiful Grass Mod V3

草木の高画質化Mod。

草木を4Kテクスチャを利用して、息を吞むほど美しく高画質化させます。上記Modに上書きして使用しても単体で使用してもオススメです。デフォルトの4K、2K又はパフォーマンス重視の2Kのいずれをお好みで。同制作者の「Beautiful Rocks Mod」を導入すれば、岩石が同じように高画質化されます。

 

Super Turbo lighting Mod

光源改善を行なうオーバーホールMod。

その見た目は正に写実を超えた動く映画。より世界に没入できる光源処理を行ない、トゥサン以外の全ての地域に反映されます。さらに本Modには、画面の汚れを除去する効果もあるので「No Dirty Lens Effect」は不要です。

 

Phoenix Lighting Mod

同じく光源改善を行なうオーバーホールMod。

光源処理はもちろん、グラフィックの改善も施してくれるので、上記Modとどちらか好きな方を導入すると良いでしょう。

 

Custom Clouds and Weather

雲及び水のリテクスチャMod。

リアルな雲や水に変更すると共に、各天候ごとの雲の動きや形も変更してくれます。上記Mod「Super Turbo lighting Mod」向けなので、単独で使用する際は「4k Clouds」や「CLOUDS」がオススメです。

 

Brutal Blood

より残虐化させるグロテスクMod。

敵を普段通り倒した時やフィニッシュムーブ時に、四肢など切断されて死に易くなります。出血量も増加しており、血しぶきには拘りを感じられます。

 

COMPILATION

エフェクト強化Mod。

雲や霧、炎から水まで様々なエフェクトを高品質なものに変更します。あらゆるものを変更するので、本Modを導入してから他のModで上書きして自分の環境を作成していくのが理想です。

 

Better Trophies

馬にぶら下げるトロフィーをリアルに変更するMod。

リアルに変更する以外にも、ぶら下げた際のステータスボーナスも強化されます。

 

High Quality Faces

NPCの顔面改善Mod。

導入することで各NPCのブサイクが改善され、まるで命が吹き込まれたような顔面に改善されます。導入後は「user.settings」ファイルをメモ帳で開き、「MeshLODDistanceScale」の数値を10から2へ変更すれば導入完了です。

例(C:\Users\ユーザー名\Documents\The Witcher 3)

 

E3 Bushy Harlots with Next Gen-itals

恥部のリテクスチャMod。

画像は載せられないですが、4Kテクスチャによってリアルでセクシーな恥部へと生まれ変わります。一応2Kverもあるようです。

 

See Your Trophy – Horse camera mod

乗馬中の視野角変更Mod。

乗馬中の視野角をいつもと同じ状態に変更します。これで視認性もバッチリ。

 

No Witcher Sense Zoom FX plus Toggle and Range

「ウィッチャーの感覚」を使用した時のエフェクト除去Mod。

使用時のズームを除去して通常画面のまま、「ウィッチャーの感覚」を使用できるようになります。

 

No Dirty Lens Effect

画面の汚れを除去するMod。

導入すると、視覚的に邪魔な汚れを画面に付かないようにします。水滴が画面に付かなくなる「Remove Screen Water Droplets Effect」もあるので、本Modを導入する人はこちらも併せて入れてみると良いかもしれません。

 

The Witcher 3 Configuration for more FPS

いわゆる軽量化Mod。

ゲームデザインを殺さない程度にグラフィックを落としてfps向上を図ってくれます。

 

All Quest Objectives On Map

クエストマーカー表示Mod。

マップ上に全ての受注可能クエストを表示してくれます。どんなゲームのサブクエストもこなしている人にとっては必須Modです。

 

Colored Map Markers

マップマーカー変更Mod。

ワールドマップとミニマップ両方のマーカーを色の付いたマップマーカーに変更します。上記Modにも対応しており、FULL/STANDARDversionの2種類のみ対応しています。

 

Over 9000 – Weight limit mod

所持重量増加Mod。

所持重量を9000ほど増やしてくれます。これがあれば何でも取り放題の拾い放題です。

 

Always Full Exp (1.31)

テキスト表示拡張Mod。

クエストや手紙などのテキストをスクロールせずとも読めるようにしてくれます。無駄な手間が省けるので割と有難いです。使用する際は「Always Full Exp (GOTY)」のファイル。

 

No Fall Damage

落下ダメージ無効Mod。

どんな場所から落ちても落下ダメージを無くしてくれます。余計なダメージを移動中に食らいたくないので重宝します。使用する際は「No Fall Damage (1.30 and Later)」のファイル。

 

More Money For Traders (1.31)

商人の所持クラウン増加Mod。

商人の所持クラウンを常時5000まで引き上げます。商人との取引もこれで自由にできます。

 

Auto Apply Oils

敵に合わせた自動オイル付与Mod。

戦闘開始時に一度だけ、敵に合わせて自動でオイルを付与してくれます。一々アイテム開くのも面倒だけど、折角ある機能を使わないのは勿体無いっていう人にオススメなModです。

 

Fast Travel from Anywhere

いつでもファストトラベル可能なMod。

導入すれば、道標でしかファストトラベル出来なかったのを、どこからいつでも使用できるようになります。なぜこれが標準機能ではないのかは謎です。

 

Geralt Torch Radius Options

松明強化Mod。

松明の照らす範囲を通常よりも遠くまで照らします。2倍・3倍・4倍・5倍とあり、それぞれお好みで導入すると良いでしょう。

 

Slots Slots SLOTS

アビリティスロット増加Mod。

12スロットまでしかなかったアビリティスロットを更に増やしてくれます。使用する際は「modSSS_5_0_casual」のファイルがオススメです。

 

AutoLoot Configurable All-in-One (1.30-1.31)

自動アイテム収集Mod。

導入することで、ワンクリックでアイテムを取得することが可能になります。細かなフィルタリングも設定でき、周囲に落ちているアイテムを引き寄せて取得する機能等も備わっています。導入を完了するには一手間掛かるので、下記記事を参考に導入してみて下さい。

 

Increased Creature Loot

アイテムドロップ数増加Mod。

敵を倒した際のアイテムドロップ数を増加してくれます。インストーラーでの導入となっており、展開したフォルダ内にあるファイル(例:modICL_Max)をMod管理ツールでインストールして下さい。増加率は5段階から選択できるものの、各DLCが必須となります。

 

Indestructible Items – No More Weapon Degradation

装備の劣化を防ぐMod。

武器及び防具の耐久値が常に100%になるようになります。もし既に壊れている装備がある場合は、使用するだけで瞬時に100%まで回復します。使用する際は「Indestructible Items (1.30 and Later)」のファイル。

 

Active Witcher Zoom (updated)

視点変更Mod。

マウスホイールによって視点を変更できるようになり、見下ろし視点から一人称視点まで様々な視点からゲームを楽しめます。本作のドキュメントファイル「input.settings」を弄れば、肩越しの視点や自分好みの視点からプレイ可能です。

 

Debug Console Enabler v1.31

ゲーム内でコンソールコマンドを使用できるようにするMod。

「F2」キーで起動することで様々なコマンドを使えます。「F1」キーを押せばスクリーンショットに必須なフリーカメラモードも使用可能です。コンソールコマンド一覧及び導入方法は以下の記事より。

 

Unification patch for 1.31 – 1.31GOTY – 1.31A game versions (UPatch)

非公式の大規模バグ修正Mod。

GOG版のGOTYやSteam版のGOTYなど、様々なVer間での違いやバグを修正してくれます。「Friendly HUD」を導入するのに必要な前提Modでもあります。

 

Friendly HUD

UI改善Mod。

導入することで、ゲーム全体が段違いに使いやすくなります。それに機能拡張の役割も果たしており、霊薬などを即使用できるクイックメニューも追加されます。ただし、様々なModと高確率で競合するので「Script Merger」でのマージが必須です。

 

以上が、『The Witcher 3: Wild Hunt』で「どれも導入しておきたいオススメMod30選」になります。他作品に比べて選定しやすく、一つ一つが便利且つハイクオリティーなので、出来る限りどれも導入しておくのが個人的に理想ではあります。便利系ばかりなので購入したての人も最初から導入して快適に遊べるのでオススメです。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。