ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【MHR】Mod管理ツール「Fluffy Manager 5000」の導入方法と使い方

Steam
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は『MONSTER HUNTER RISE』のMod管理ツール「Fluffy Manager 5000」の導入方法と使い方を解説します。

前作とは異なり、前提Modである「REFramework」ではスクリプトとプラグインの導入、Mod管理ツールではrar形式やpak形式のMod導入と役割が変化しており、形態が少し特殊になっているので要注意です。

Modを導入する前に必ずセーブデータのバックアップとゲームの初回起動だけは済ませておいて下さい

またMod管理ツールを使用しない場合は、下記記事で紹介している「FirstNatives」を利用してみて下さい。個人的にこちらよりも「FirstNatives」を推奨しています。

狩猟が豊かになる『モンハンライズ』のオススメMod40選【マルチ/サンブレイク対応】
狩猟が豊かになる『MONSTER HUNTER RISE』のオススメMod40選を紹介します。

スクリプトとプラグイン管理機能を備えた前提Mod「REFramework」の導入方法と使い方に関しては下記記事を参照下さい。

【MHR】Mod管理機能を備えた前提Mod「REFramework」の導入方法と使い方
『MONSTER HUNTER RISE』のMod管理機能を備えた前提Mod「REFramework」の導入方法と使い方を解説します。

導入方法

・NexusModの「Fluffy Manager 5000」のFILESタブからMANUAL DOWNLOADをクリックし、その時最新バージョンのファイルをダウンロード。ダウンロードする際は基本的にSLOW DOWNLOADを選択して下さい。

更新が無い場合はDESCRIPTIONタブのMirror download link that always links to the latest versionからNexusModには来てない最新バージョンをダウンロードする事も可能です。

DESCRIPTIONタブ中央に最新バージョンのURL

・ダウンロードしたFluffy Manager 5000-7-2-252-beta2-1642861151.zipを展開し、中に格納されているModmanager.exeを起動。

ゲーム一覧から『MONSTER HUNTER RISE』を選び、右上にDefine game pathが表示されている場合はインストールフォルダからMonstarHunterRise.exeを指定して下さい。これで導入完了です。

インストールフォルダの例(G:\Steam\steamapps\common\MonsterHunterRise)

使い方

MHRのNexusModから適当なModをダウンロード。今回は、モンスターの弱点アイコンを表示する「Monster Weakness Icon Indicator for SUNBREAK」を例に導入します。

本Modに限りませんが、Fluffy Manager 5000向けにファイルが分けられている場合もある為、Modをダウンロードする時は気を付けて下さい。

また、ゲーム側の更新に対応していないModを本ツールを介し導入しようとしても利用出来ませんのでご注意下さい。

・ダウンロードしたrarファイルをFluffy Manager 5000にドラッグアンドドロップするか、本ツールのModsフォルダにコピーして下さい。Modが表示されない場合はRefresh mod listをクリックすると表示されます。

その後導入したModにチェックを入れて右下のLaunch game又はSteamからゲームを起動。ゲーム内でModによる変更が確認出来たら導入完了です。

なお導入可能なファイルはrar形式のみ。pak形式は執筆時点で対応してないためrarファイルに圧縮するか、pakファイルを別名のフォルダに展開し、そのフォルダを本ツールのmodsフォルダにコピーする事で機能します。

Modsフォルダの例(D:\Fluffy Manager 5000\Games\MHRISE\Mods

ゲームにアップデートが入った際は、全てのModを一度アンインストール。その後Re-read game archivesをクリックしてゲームアーカイブを再読み込みすれば、一旦Mod無しの状態で遊べるようになると思います。

後は更新されたModファイルを上記手順のようにコピー又は上書きすれば再度使用可能になります。

 

以上が『MONSTER HUNTER RISE』のMod管理ツール「Fluffy Manager 5000」の導入方法と使い方になります。前作に比べて利便性や機能性は失われたMod管理ツールですが、それでも便利な事には変わりないのでスクリプトやプラグイン以外のModを導入する時は利用してみて下さい。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

  1. Fluffy Manager 5000でREFrameworkのluaも管理できるのでしょうか?

    • Fluffy Manager 5000で管理出来るのはrar(natives)ファイルのみになっている為、それは出来ません。
      ただ、前提Modが不要なFluffy Manager 5000はrar形式のMod。前提ModであるREFrameworkはlua及びdll形式のModを管理すると考えると少し分かりやすいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました