【ARK Survival Evolved】「サーバーを立てる時に導入したいオススメMod」30選

2018年8月3日:更に大幅一新。前回に続いてほぼ新しく書き直しました。

2018年2月8日全て一新しました。Modマップも紹介しようと思いましたが、どのModと競合したりしないのかが分からないので載せないでおきます。(未完成

 

今回は、『ARK Survival Evolved』で導入したいオススメのModを30個厳選して紹介していきます。

マップそのものを追加するような大規模Modなどは、様々なModを利用する上で競合だったり不具合・バグが起こる可能性が高いので、ここで紹介を省きますのでご了承ください。

それと『ARK Survival Evolved』『Dark and Light』『Conan Exiles』のサバイバルオープンワールド御三家の1つであるConanのMod紹介記事もあるので、興味ある方はこちらも併せてどうぞ。

Mod一覧

eco’s Modsシリーズ

eco氏が制作した13のMod群。一つ一つにテーマが存在し、個別に導入可能。全てピックアップ可能な上に、0エングラムですぐさまクラフトできるようになっています。

eco’s Aberration Decor(ModID:1266909337)
DLC「Aberration」の一部装飾品が追加されます。DLCの所有有無に関わらず使用可能です。

eco’s Stable Structures and Decor(ModID:1091147617)
西部の町をイメージしたアイテム、納屋や牧場を作成する際に使える装飾品などが追加されます。

ecoTrees(ModID:670764308)
様々な形をした大木や草木を装飾品として追加・設置できるようになります。木で囲われた家や木々の通り道なども作れます。LITE版もありますが、基本こちらのみで問題無いです。

eco In Wonderland(ModID:702828089)

ファンタジーチックな装飾品やオブジェクトが追加されます。「Aberration Decor」よりもファンタジー要素は強めです。

eco’s RP Decor(ModID:741203089)

家作りに役立つ家具やユニークなオブジェクト、何か位置記憶に便利な旗などが追加されます。大きい家を作成してもこれで内装を補うことができます。

eco’s Scorched Earth Decor(ModID:764241499)

DLC「Scorched Earth」の一部装飾品が追加されます。こちらもDLCの所有有無に関わらず使用可能です。

eco’s Tek Decor(ModID:816908578)

巨大ホルマリン漬け的な物やホログラフィックオブジェクトなど近未来な装飾品が追加されます。自身が作成する家や世界観に合わせて活用してみると面白いかもしれません。

eco’s Shoppe Decor(ModID:902548451)

倉庫やお店作りが捗る装飾品が追加されます。アイテム・防具ラック等もあるので内装にも利用できます。

eco’s Terrariums(ModID:880887081)

巨大な水槽や環境ケース、生物のオブジェクトが追加されます。どの装飾品も結構大きいので設置したい場合は、家の大きさに注意です。

eco’s Garden Decor(ModID:880871931)

家周りの装飾や庭造りに最適な装飾品が追加されます。柵や盆栽などもあるので家作りに対してはかなり汎用的です。

eco’s Camping Decor(ModID:926567353)

テントや寝袋、その名の通りキャンプ関連の装飾品が追加されます。本拠点と仮拠点を作成時とかにマップ上に点在させたりするとワクワク感が増します。

TwitchRP Currency

TwitchRP」に関係するアイテムなどを追加します。何か事情がある限りは導入不要です。

 

Human NPCs(ModID – 1443404076)

ARKの世界にNPCを追加するMod。最初は敵対していますが、『Conan』同様にテイム(奴隷?)することが可能で、調理済みの肉を好物としています。時間経過でプレイヤーと同じように農業・釣り・木材の収集や鉱業、拠点防衛などを行ないます。

将来的にはNPC自身で集落を作り上げたり、他プレイヤー等と貿易を行なったりできるようにしたいと制作者は考えてるようです。

 

Extinction Core(ModID: 817096835)

超強力な恐竜や生物を大量に追加する大規模Mod。バニラではいないアルファ種や新たなボスに人型の敵対生物など多々に渡ります。もちろん生物だけではなく、それらを倒して得られるアイテムやクラフトアイテムも存在します。公式Wikiがあり、全アイテムと生物が細かく記載されているので導入する前にそちらをチェックすることを推奨します。

 

Pokemon Evolved 1.66

ARKを基盤として独自のシステムや要素が盛り込まれており、ARKの世界を丸っきりポケモンの世界に作り変える大規模なMod。ポケモンの数は150種類以上を超え、雪山の頂上にはフリーザが鎮座しているなど、ポケモンの特性を考えた世界観になっています。因みに再現Modとして対をなしていたモンハンModは既に削除されています

 

Ark Steampunk Mod(MOD ID:679529026)

スチームパンクな建材やアイテムを追加するMod。銅をメインとした建材を始め、6種類のライトセットや自動ドア及び恐竜のゲート、ベヒモスの壁&ゲートやDr.Oswaldの銅像、ベッドや階段などの構造物と多々に渡ります。

他にも銅でできたジェネレーターや冷蔵庫、銅粉砕機、熱気球、自動ドリルだったり防具、2つの新しいフォージ等かなり大量のスチームパンク関係の物が追加されます。

また同製作者の「Steampunk Adventures Quest」を導入することで本Modに2人のNPCが登場し、クエストラインが追加されます。機能するのはThe Island・The Center・Ragnarokのみですが、一応このMod単体でも機能するようです。

 

Dragonpunk: Magic Nexus(Mod ID: 1194546101)

ARKの世界に魔法を取り入れるファンタジーMod。導入後はネクサスブックを作成し、ラジアルメニューからバフを入手。F2を押すとマナ・バーが表示されるので他の呪文などをエングラムを使用して覚えていきます。

魔法は全部で15種類あり、お馴染みファイアボールから自分を守るマジックシールドや治癒可能な自己ヒール、マインドコントロールや召喚魔法など様々です。

 

Dragonpunk: Mythical Creatures(ModID:848706943)

神話などで登場するケルベロスやキメラ、トロールをマップ上に追加するMod。かなり強いので戦う際は注意が必要です。各生物のスポーンコードは概要のURLより確認できます。

 

ARK Additions: Indominus Rex!(ModID:1445395055)

映画「ジュラシックワールド」に登場するオリジナル種インドミナス・レックスを追加するMod。インドミナスは野生では産卵せず雌は存在しません。手に入れるにはレベル100で取得できるインドミナスの卵をエンジニアリングすることで入手できるようになります。

なおインドミナスの赤ちゃんはプレイヤーやテイムした恐竜を攻撃する傾向があり、一度完全に成長するとボスやアルファに対してバフ効果を与えるなど多くの能力を備えているので扱いには注意が必要です。

他にも同製作者のModとして、中生代に生きていたシファクティヌスを追加する「ARK Additions: Xiphactinus!」やアーケロンを追加する「ARK Additions: Archelon!」、デイノスクスを追加する「ARK Additions – Deinosuchus!」、デイノニクスを追加する「ARK Additions: Deinonychus!」があります。

 

Legend Seekers (Abberation Dragons Are Born)

恐竜の変種「Legend Seekers」を追加するMod。Seekersはティア1~5の階層に分かれて生息しており、片手サイズの小さいものからアルファ級まで全5色15種類ほど基本的に全てのマップにスポーンします。

またSeekersを捕獲するための罠や専用のクラフトステーションも導入され、倒すことで難燃性のイリジウムスーツや有毒防護服などを作成できます。

 

HG Stacking Mod 5000-90 V276.3(ModID:849985437)

上記画像アイテムのスタック数を5000、重量を-90%kgにしてくれるMod。他にも銃弾や弓矢のスタック数を500、重量を-90%kgにしてくれます。これ以外にも「HG Stacking Mod 2500-90 V276.3」やスタック数を10000にするVerもありますが、個人的には本Modがオススメです。

 

Death Helper(ModID:566885854)

死んだ場所や落ちたアイテムが光の柱となって分かるようになるMod。アイテム全ロストを防げる上に、どこで死んでどこにアイテムが落ちてるのか一目瞭然なのでかなり便利です。

 

Swim Clear Scuba Mask(MOD ID: 1102050924)

水中をクリアにしてくれるスキューバゴーグル「Swim Clear Mask」を追加するMod。深みある現実感を維持しながら歪みとぼかしを除去し、水中の冒険を改善・手助けしてくれます。

レベル81からインベントリー内で作成でき、本Modのiniファイルを弄ることでより理想のスキューバゴーグルを目指せます。

 

ZeroGSpeedGlider(Mod-ID: 1383175081)

自由に空を滑空できる無重力グライダーMod。ドロップダウンがほぼなく、シフトアップすることで加速し、実質ずっと空を飛べます。さらにハザード保護のバフも付いており、インベントリー内からレベル1で作成可能です。

 

Additional Lighting(Mod ID: 1380777369)

20種類のランプを追加する装飾品Mod。壁に掛けたり設置可能な普通のランプからカラフルなランプまで色々とあります。手軽に単純に光源が欲しい時に便利です。

 

Bridge(ModID:558651608)

水辺や高所同士で繋ぐ橋が追加されるMod。移動への利便性を高めたい人には必須。様々な種類の橋があるので用途に合わせて架けられます。

 

Platforms Anywhere(Mod ID: 779897534)

好きな場所にプラットフォームを建てられるようになるMod。全30種類のプラットフォームが追加され、建てることでどこでも好きな場所にツリーハウス建築ができるようになります。30種類もあるので周りの環境や景色に合わせて建てられるのが良いです。

 

Platforms Plus(Mod ID: 719928795)

木の上の生活を豊かにするプラットフォーム拡張Mod。建築の幅が狭い木の上で、地上と同じように様々な建築が出来るようにあらゆる建材が追加されます。梯子やキャットウォークなどもちゃんとスナップするように設計されており、ガラスパーツは温室効果をもたらすので上手くいけば空中菜園も可能になるかもしれません。

 

MRRadTools.INC Content Pack(Mod ID: 497432858)

恐竜を囲うのに必要な建材やいくつかの現代武器を追加するMod。利便性にも長けた見た目良しな恐竜のゲートなどを主に追加します。他にも2つのクラフトステーションや様々な建材があり、追加される全アイテムは公式ウェブサイトより確認できます。

 

Cute Hair (v6.1)(ModID:618916953)

200種類を超えるカツラを追加するMod。クラフトステーションを模した各種アイテムを作成することでそこからカツラが作成できるようになります。まともなキャラメイクしている人や化け物を生み出してしまった人にも使える万人向けです。一応ゴリラなどにも使え、オリジナリティある相棒が生まれるかもしれません。

 

Perfect Hair Forever(ModID:516096294)

版権的にアウトな髪型追加Mod。いずれもどこかのゲームで見たことあるような髪型をいくつか追加します。あなたがなりきりたいキャラクターになれるかもしれません・・・。

 

Meat Spoiler(ModID:569786012)

秒間いくつもの腐った肉を生み出してくれる機械を追加するMod。生肉を機械の中へ入れて電源を入れるだけでどんどん腐った肉が生成されていきます。稼働中はまあまあな音量で陽気な音楽が流れ続けますが、オフにすると音楽も止まります。

 

Dino Colors Plus(ModID:632898827)

野生生物のカラーパターンを増やすMod。名前の通り、通常リスポーンする生物のカラーパターンをいくつも増やしてくれます。ただ増やすだけでなく、他Modと違って色合いが考えられたカラーパターンになっているので、見た目もなかなか良いです。バニラのカラーリングに対して魅力を感じなくなってきてる人に良いかもしれません。

 

Builder’s Improvements(ModID:854186603)

バニラの建材に対して新しいスナップポイントを追加するMod。特に難しい設定は要らず、導入するだけで機能します。画像の通り、通常では不可能な設置も可能になり、これを導入するだけでも建築に幅が生まれます。

 

Structures Plus (S+)(Mod ID: 731604991)

建築関連を大幅に改善するオーバーホールMod。導入することで全てのアイテムがピックアップできるようになり、パイプとワイヤーが建築物に埋め込められ、建築の高さ制限が無くなります。

もちろんこれだけでなく、温室効果を持ったガラスの建材や6つのオートタレット、自動オンオフ可能な多色の松明が追加されるなど上記Modと一緒に導入すれば、何不自由なく自由に建築が楽しめます。全機能は画像を参照下さい。

 

Dino Tracker(ModID: 924933745)

テイムした恐竜を簡単に見つけやすくなるMod。テイムした恐竜は、レベル25で作成可能なスマホ状の一括管理ツールに表示され、その一覧から特定の恐竜を見つける事が出来ます。ただ一覧として表示するだけでなく、矢印を表示してどこにいるか示してくれたり、「Death Helper」同様に光のビーコンで明確に表示してくれます。

 

Upgrade Station v1.8i(Mod ID: 821530042)

武器・鎧・道具・サドルの品質をアップグレード可能なクラフトステーションを追加するMod。本Modを導入することで原始的な品質のアイテムを資材を使ってアップグレードできるようになります。分解してリソースを回収することも可能です。

 

Egg N Poop Collector / Incubator(ModID:554678442)

地面に落ちた卵や糞を自動で回収してくれる機械を追加するMod。生物をいくつもテイムして置いておくと、いつの間にか卵を産んでいたり大量の糞をしていることがありますが、本Modではそれらを広い範囲で機械が自動回収してくれます。

 

Mini Industrial Forge

通常よりも小さいインダストリアルフォージを追加するMod。大きく場所を取る本来の物に比べて格段に小さく、一ヶ所に複数個置けたり、建築で工場などを作る際にも手軽に置けます。同じく小さい金庫を追加する「Mini Vault」もあります。

 

Extra Large Storage Box(Mod ID: 743217220)

ラージストレージボックスよりも更に大容量なストレージボックスを追加するMod。オリジナルよりも若干大きく幅を取りますが、ラージストレージよりも大量にアイテムが入るのでストレージ管理でかさ張ることもこれで減ります。

 

EZTame(ModID: 898255865)

高速テイムを可能にする時短Mod。エングラムを取得して作成できるカプセル状のジェネレーターを、昏睡中の恐竜のインベントリーに入れて使用することで空腹度が激減し、実質的にテイム速度が早くなります。サーバー側でテイム速度を弄りつつもそれも早くさっさとテイム完了したい時にオススメです。

 

Classic Flyers(Mod Id: 895711211)

バニラでナーフされた飛竜のステータスを元に戻すステータス変更Mod。これで面倒な移動も以前にも増して楽になります。またワイバーンにはサドルスキンが着用できるようになり、バニラの飛竜や卵を変更するModとは互換性が無いので導入の際は気を付けて下さい。

 

TorchBoostModID:478736056)

松明の明るさを4倍にしてくれるMod。明るくするだけでなく、室内でオイルを使用した松明やキャンプファイヤーを設置すると煙に対して衝突効果が生まれ、屋根を一部開けておかないと煙が充満してしまうなど細かい調整も加えられています。その他に鉄の製錬スピードも上昇したりと燃料システムのオーバーホールも兼ねています。

 

Ammo Switcher(Mod ID: 1439559887)

ダブルタップで変えられる弾薬変更Mod。銃や弓などを使用している時、Rキーをダブルクリップするだけでインベントリー内の他の弾薬へ変更してくれます。

 

All Dinos Allow Guns

恐竜に乗りながら銃や武器を使用できるようになるMod。これでわざわざ恐竜から降りて戦わずに済みます。

 

Immersive Taming(Mod ID: 1251632107)

ARK Survival Evolved

よりリアルなテイムを目指したオーバーホールMod。バニラのテイムタイマーやインベントリーシステムを廃止し、手元から餌を与えたり攻撃されている所を守ったり、撫でてあげることでテイムが可能になります。

ただ麻酔で眠らせて、適当にアイテムぶっこんでテイムした恐竜を増やすだけの作業に飽き飽きしていた人にピッタリです。

 

以上がARKのMod紹介になります。他にも追加して欲しいオススメのModがあればコメントまでお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。