ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【Saints Row 2】 総合Mod「Gentlemen of the Row-GotR-」の導入と日本語化する方法

Steam
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は『Saints Row 2』に存在する総合Mod「Gentlemen of the Row-GotR-」の導入と日本語化する方法を解説します。

本作はOSごと落ちるバグやプレイに支障をきたすバグなど問題が多いようですが、本Modを導入することで問題だったバグやPS3やXboxコントローラー用HUDの修正、更には日本語化までしてくれる完璧っぷり。

正直本作をプレイする上では必須Modだと言えます。本Modは様々なModを内包しており、もし他Modと併用する際は競合など十分気を付けて下さい。導入前に起動確認は忘れずに、導入は自己責任でお願いします。

“Gentlemen of the Row”でSaints Row2を快適に遊ぼうを参考にさせて頂きました。)

導入方法

・Saints Row ModsフォーラムのGentlemen of the RowからDownload Gentlemen of the Row v1.9.2をクリックしてファイルをダウンロード。Rarファイルなので7-Zip等のフリーソフトをご利用下さい。

・Rarファイルを展開後、Create_Custom_GotR_v1.9.batを起動して適当にクリック。

・この画面では自分でModを取捨選択できます。全部のModを紹介しようと思いましたが、数が多過ぎるので各自Mod名で画像検索等してその他Modと見比べてみて下さい。

Type in a menu item numberの部分に、数字を入力する事で該当するジャンルのMod一覧が表示されます。この画面は7番の武器Modの一覧。自分は全部導入したいので6番の「Install all」を選択しています。

数字入力後は左隣に「I」が表示されるので、それが今選択されているModと言うこと。そこから更に「P」を入力してEnterキーを押すことで該当Modが導入されます。「N」で次のページ、「B」で前のページに移動可能。TOPページに戻る場合は「0(ゼロ)」を選択すると戻ります。

Mod一覧には複数選択できる部分もあり、その場合は横隣のModと交互に選択してみると分かりやすいです。それで「I」が移動してしまうなら、Mod一覧ではどれかしか導入できないと言うことです。また1番を選択すればXbox360やPS3のコントローラHUDを修正可能。下の方にあるHUDLessを導入してしまうとゲーム内画面に何も表示されなくなってほぼ詰むので非推奨です。

・その後、メインメニューで「P」を入力してからEnterキーを押せば出力が開始されます。文字が凄い勢いで流れていき、最後に何かキーをクリックすれば完了です。ここでエラーが出てしまう人は過去のVerを試してみて下さい。

・最後にMY_CUSTOM_PATCHフォルダ内にある「patch.vpp_pc」「preload.tbl」「preload_anim.tbl」の3つのファイルをインストールフォルダに上書きすれば導入完了です。

万が一の事を考えて上書きされる3つのファイルはどこかにバックアップして保存しておくと良いでしょう。起動した後にGotRのロゴが登場、メインメニューが日本語化されていれば問題ありません。

インストールフォルダの例(G:\Game\steam\steamapps\common\Saints Row 2)

 

以上が『Saints Row 2』に存在する総合Mod「Gentlemen of the Row-GotR-」の導入と日本語化する方法になります。少し複雑で難しいかもしれませんが、これが導入できれば今後他作品のMod導入なんか屁じゃないと思います。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました