ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

今だから導入しておくべき『The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition』のオススメMod【10選】

Steam
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は、今だから導入しておくべき『The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition』のオススメModを10選して紹介します。

前作と同じく古い作品であるが故にあまりModの種類は豊富ではありませんが、裏を返せば作品自体の質が高いとも言えるかと。また公式Mod作成ツール「REDkit」が存在するものの、日本語に対応していないクエストMod等ばかりなので今回は紹介してません。

初代をプレイしたことない人や本作の後に3作目をプレイしようと考えている人は、以下記事にて各作品のMod及び日本語化を紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

【The Witcher: Enhanced Edition】楽しむなら導入したいオススメMod【10選】
『The Witcher: Enhanced Edition』にて、今更でも楽しむなら導入したいオススメModを10選して紹介します。
【The Witcher 3: Wild Hunt】堪能するなら導入したいオススメMod【40選】
『The Witcher 3: Wild Hunt』で堪能するなら導入したいオススメModオススメModを40選して紹介します。

エラー「script compilation error」の解決策

Modを紹介する前に、筆者も直面し多くの人がぶつかるであろう起動時エラーの解決策を記載しておきます。厄介なのがこれから紹介する解決策が一部Modによっては上書きされてしまうこともあり、Modのファイルを展開して修正する必要な場合もあるということです。問題が無ければ飛ばしてしまって構いません。

firestorageにてアップロードされているThe Witcher2用差し替えファイルを、ファイル名直下に表示されたAccess to the download pageをクリックし、パスワード「tw2」と入力してダウンロード。

こちらのアップロードファイルは転載されているものでどすぶいブログさんがリンク元消失を懸念してアップロードされたものです。
元のファイルはThe Witcher 2公式スレッド内で有志の方が配布していたものですが、既にファイルは消え使用できなくなっているので注意。

・ダウンロードしたZipファイルを展開し、本作のインストールフォルダ内のbase_scripts.dzipと置き換えるだけで完了です。仮にダウンロード先が使用できなくなってしまった場合は、英文ながらWitcherのWikiに書かれている手順を参考にGibbed RED Toolsというソフトを用いて手動で解決することは可能な模様。個人的に試してみましたが、やり方が間違ってたのか上手くできず説明は省かせて頂きます。

インストールフォルダの例(G:\Game\steam\steamapps\common\the witcher 2\CookedPC/base_scripts.dzip

コメントより教えて頂いた解決手順

細かな解決策を提供して頂きましたので、ほぼ原文そのままに追記させて頂きます。

・the witcher 2\CookedPCのbase_scripts.dzipをGibbed Red Toolsでunpack(解凍)する。
※Gibbed.RED.Unpackにbase_scripts.dzipをドラッグ&ドロップする。

・解凍したファイルをメモ帳で開けるようにし、エラーが発生している2ファイルを修正する。

※「gracz moソe nosi・posta・」で検索して、前後の行ごと【修正後】をコピー&ペーストする。


(1)base_scripts\game\questsのquest_functions

【修正前】
}

//Funkcja w ktej gracz moソe nosi・posta・
latent quest function QScenePlayerStartsCarryingNPC( carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool

【修正後】
}

//
latent quest function QScenePlayerStartsCarryingNPC( carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool


(2)base_scripts\game\scenesのscene_functions

【修正前】
}
*/

//Funkcja w ktej gracz moソe nosi・posta・
latent storyscene function ScenePlayerStartsCarryingNPC( player: CStoryScenePlayer, carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool
{
var result : bool;

【修正後】
}
*/

//
latent storyscene function ScenePlayerStartsCarryingNPC( player: CStoryScenePlayer, carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool
{
var result : bool;


・エラーを修正後、Gibbed Red Toolsでpack(圧縮)する。

※Gibbed.RED.Packにbase_scripts.dzipをドラッグ&ドロップする。

Modの導入方法

Modの導入に関しては特に難しいこともなく、インストールフォルダ内にあるCookedPCフォルダへModファイルをコピーするだけ。アンインストールしたい場合も同様にコピーしたファイルを削除するだけで大丈夫です。

なお面倒を省くため、今回紹介しているModは全てファイルを展開して修正する必要のないものを選んでおり、そのまま導入して使用できます。

インストールフォルダの例(G:\Game\steam\steamapps\common\the witcher 2\CookedPC

Mod一覧

Better Texture Environment

導入必至の高解像度リテクスチャMod。(ダウンロード

ファイル容量は1GBにも及び、本Modを導入すれば今でも現役と感じるほど美しい世界が堪能できます。「High Texture Weapons」も導入すれば武器も高解像度に変更されるので共に導入すると良いでしょう。

ダウンロードしたRarファイルを展開し、environment_levelsを該当フォルダへコピー。同じく配布されている「High Texture Weapons」もitemsフォルダをコピーするだけです。

Zero Weight Mod

アイテム重量軽減Mod。(ダウンロード

全アイテムの重量が0になり、実質重量無制限となります。手に入るアイテムを片っ端からインベントリーに仕舞えるのでオープンワールド作品等で何でも拾ってしまいたくなる人には必須。ファイルをitemsフォルダへコピーするか、itemsフォルダを作成してそこへコピーして下さい。

Dynamic HUD

動的なHUD非表示Mod。(ダウンロード

戦闘時に自動で全HUDを表示し、戦闘終了後は自動で非表示になり、クイックメニューを押すと全て表示されます。ダウンロードするファイルはv1.3なので注意が必要です。

Hot Dices and Board _CONTAIN NUDITY_ Updated

ダイスポーカーのボード絵を変更するMod。(ダウンロード

3種類(トリス全裸、トリス半裸、ゲラルド)用意されており、導入する種類によってダイスの色も変更されます。ダイスポーカーの見た目を拘りたい人向け。

FOV-Mod

FOV変更Mod。(ダウンロード

視野角を50~120の間に変更でき、5段階に分けて細かく調整することができます。

UserContentフォルダを本作のドキュメントフォルダへコピー。その後ゲーム起動前の画面にてModを選択し、その中から好きな視野角に1つチェックを入れてから「save & exit」をクリックすれば完了です。

Crafting items and runes price reduced

購入可能なクラフティングアイテム及びルーンの販売価格を1オレンに変更するMod。(ダウンロード

これさえあれば好きにクラフトしつつ、円滑にゲームを進めることが可能です。展開した2つのファイルをitemsフォルダにコピーするだけ。

Reshade and SweetFX for The Witcher 2 AoK EE

ReshadeとSweetFXを組み合わせたグラフィック強化Mod。(ダウンロード

基本色を変えず、色を強調しながらディテール、シェーディング、ライティングを追加します。展開した4つのファイルをインストールフォルダ内のbinフォルダへコピーするだけ。

Better Combat

ゲームバランス調整Mod。(ダウンロード

中盤や終盤がヌルゲーになってしまうのを調整します。ただ本作を消化するだけでなく、本格的に楽しみたい人にはオススメ。

I bring light into your darkness

霊薬「猫の目」の持続時間を向上させるMod。(ダウンロード

通常4分のところを10分又は15分に延長します。これがあれば坑道内の探索も楽に進められます。展開したファイルをitemsフォルダへコピー。

TW1 Final Saves

前作のクリアセーブデータ12種をインポートできるMod。(ダウンロード

前作をプレイ済みの人は特に不要かもしれませんが、未プレイ状態だと様々なルートや分岐があるのでストーリーを知りたいような人には理想のものが見つかるはず。

 

以上が『The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition』にて、今だから導入しておくべきオススメMod10選になります。大して改変するようなModはありませんが、古い作品なりに今でも遊びやすくプレイしやすいModが多々あるかと思います。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

  1. こんにちは。
    ウィッチャー2にmodを導入する際、この記事のお世話になった者です。
    以下に私が「script compilation error」を解決した際の手順を記載します。

    ①the witcher 2\CookedPCのbase_scripts.dzipをGibbed Red Toolsでunpack(解凍)する。
     ※Gibbed.RED.Unpackにbase_scripts.dzipをドラッグ&ドロップする。

    ②解凍したファイルをメモ帳で開けるようにする。

    ③エラーが発生している2ファイルを修正する。
     ※「gracz moソe nosi・posta・」で検索して、前後の行ごと【修正後】をコピー&ペーストする。

    (1)base_scripts\game\questsのquest_functions

    【修正前】
    }

    //Funkcja w ktej gracz moソe nosi・posta・
    latent quest function QScenePlayerStartsCarryingNPC( carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool

    【修正後】
    }

    //
    latent quest function QScenePlayerStartsCarryingNPC( carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool

    (2)base_scripts\game\scenesのscene_functions

    【修正前】
    }
    */

    //Funkcja w ktej gracz moソe nosi・posta・
    latent storyscene function ScenePlayerStartsCarryingNPC( player: CStoryScenePlayer, carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool
    {
    var result : bool;

    【修正後】
    }
    */

    //
    latent storyscene function ScenePlayerStartsCarryingNPC( player: CStoryScenePlayer, carriedTag, masterBehaviorName, slaveBehaviorName : name, drawWeapon : bool ) : bool
    {
    var result : bool;

    ④Gibbed Red Toolsでpack(圧縮)する。
     ※Gibbed.RED.Packにbase_scripts.dzipをドラッグ&ドロップする。

    以上です。

    • 情報ありがとうございます。記事の方に追記させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました