【エルダー・スクロールズ・オンライン(ESO)】これだけは導入しておきたい!オススメのアドオン30選

今回は『エルダー・スクロールズ・オンライン(以下ESO)』にこれだけは絶対に導入しておきたいアドオンをいくつか紹介していきます。

 

ESOにアドオンを導入する前には、一度こちらの記事の熟読を強く推奨します。本作のアドオンに関してもいくつかTipsなどを載せています。

なお、「Minion」でダウンロード数が多いアドオンやESOのWikiで説明されているアドオンを中心に参照しています。

日々登場する最新アドオンを入手したい方は、ESOのアドオン専用サイト「ESOUI」を巡回すれば思わぬ出会いがあるかもしれません。

ただし基本は英語、公式で日本語対応していなければ導入しても全て英語で表示されるので注意が必要です。

UI

Azurah – Interface Enhanced(日本語対応)

本作の世界観を壊すことなく、デフォルトUIをベースにしたUI拡張アドオン。

ヘルスバーなどの数値が事細かく表示され、各機能がオンオフと設定可能。更に通常ではできない各UIを自由に移動させることが本アドオンの強みです。

個人的に「AUI」よりオススメで、こっちをメインで使いながら他のアドオンと併用しています。

Morrowind Style UI

モロウウィンド風にインベントリ等を変更するUI変更アドオン。

スキルやその他UIをモロウウィンドUIのように変更してくれます。他にも「Skyrim Style UI 」や「Oblivion Style UI」と3種類あるので、自分の好きな作品や見た目によって選択すると良いかと思います。

AUI – Advanced UI(日本語対応)

様々な拡張機能が詰め込まれたアドオンセット。

UI拡張から始まり、ミニマップやバフ・デバフアイコンだったり、敵や自身のHP表示など初心者ならこれ一つ入れておくだけでほぼ全ての事が解決します。

それぞれ拡張機能のオンオフも可能なので、一部をオフにして使用すれば他のアドオンと併用して使う事も可能です。

CurvyHud

サイバー風のUI拡張アドオン。

UIのカスタマイズに自由性があり、工夫次第でどんなUIに化けてくれます。ただ世界観にそぐわないので、世界観を壊したくない人にはあまりオススメ出来ません。

Provision’s TeamFormation(日本語化対応)

グループメンバーを表示してくれるアドオン。

自分を中心に、リーダーとクラスのアイコン・死亡と復活のステータスアイコン・HP表示などを行なってくれます。死亡している際、そのユーザーが蘇生中かも表示してくれるのでかなり分かりやすいです。

UIの位置が気に入らなければ自由に移動も可能です。

なおVer違いではありますが、「JP Patch for Provisions Team Formation v1.2.3」で日本語化することもできます。

Srendarr – Aura, Buff & Debuff Tracker(日本語対応)

バフ・デバフ表示アドオン。

バフデバフの表示以外に、フィールド内に展開されているバフデバフエリアも表示してくれる優れものです。

「AUI-Advanced UI」にも同じ機能が搭載されていますが、あちらに比べてこちらはより細かく表示してくれます。

Circonians ChatIt

チャットウィンドウをマルチ化するアドオン。

本作のウィンドウは複数表示できるものの、結局見れるのは一つのウィンドウだけなので、それをこのアドオンが解決してくれます。

設定でも細かいところを弄れるのでギルド入っている人とかにオススメです。

AwesomeGuildStore(日本語対応)

ギルドストアのインターフェース拡張アドオン。

セール・検索・リスト等のタブを改善し、その時のギルドトレーダーの位置を表示してくれるようになります。

今後ギルドストアを利用していきたいプレイヤーや今不便でどうにかしたいという人には持ってこいのアドオンです。

FCO StarveStop(日本語対応)

料理のバフ効果切れを知らせてくれるアドオン。

警告用の料理アイコンを設定から決めて、選んだアイコンを移動させるだけで使用できます。PvE・PvP問わずどこでも活躍するはずです。

Combat Reticle

レティクルの編集に特化したアドオン。

通常時やステルスごとに形状などを変更でき、設定で変更すればアニメーションさせることもできます。

Cyrodiil Alert 2 – Keep Status and Campaign Queue(日本語化対応)

同盟戦争を補助するアラートアドオン。

同盟戦争において、様々な状況で音声と共に上記画像のようにアラートしてくれます。チャットログにも残るので、混乱することなくプレイに集中できるかと思います。

さらに、こちらもVerが違いますが「JP Patch for Cyrodiil Alert 2 v2.0.1」を導入すれば日本語でアラートしてくれるようになるので、使用するつもりの人は導入しておきましょう。

Wykkyd Framework Suite

一部アドオンの前提ともなる多機能型アドオン。

Wykkyd Suite Manager」「Wykkyd Enhanced Chat」「Wykkyd Enhanced HUD」「Wykkyd Macros」「Wykkyd Toolbar」が全て同梱されており、ゲーム内設定でそれぞれ有効無効できます。

一部アドオンの前提アドオンになる以外に、他アドオンと上手く併用すれば自分だけのUIなどが組めたりします。

Ravalox’ Quest Tracker(一部日本語対応)

クエストの表示形式改善アドオン。

クエストの進捗状況をツリー型にして、よくあるMMOのような形に変えてくれます。一部日本語と言うのも、設定などは英語ながらクエストだけは正常に日本語で表示されているからです。

前提アドオンとして、上記アドオン「Wykkyd Framework Suite」が必須になります。

Clock – Tamriel Standard Time(日本語対応)

ゲーム内時刻表示アドオン。

時間以外に月齢の表示もされ、設定すれば実時間・日付なども表示させることが可能です。見た目やフォントも弄れるので、どんなUIでもその場にあったものに溶け込ませられるのが良いです。

マップ

SkyShards(日本語対応)

ゲーム内に存在する全てのスカイシャードをマップ上に表示してくれるアドオン。

フィルター機能を使用すれば、既に入手したスカイシャードの位置を表示したり、まだ手に入ってない物は非表示にする事も可能です。

Lorebooks(日本語対応)

ゲーム内に存在する全ての書物をマップ上に表示してくれるアドオン。

こちらもフィルター機能を使って、スカイシャード同様に初見では分からない場所に置かれている書物を見つけることが出来ます。

Lost Treasure(日本語対応)

マップ上に宝の地図に表されている場所を表示してくれるアドオン。

初期設定ではカバン内に入っている宝の地図しか表示されないので、設定で変更するかカバン内に持っておくと良いと思われます。

またマップの最大拡大率では、宝の地図が表示されないのも注意が必要です。

HarvestMap (EsoheadMarkers)(日本語対応)

マップ上に、全マップ全エリアに存在する採取可能なアイテムを表示してくれるアドオン。

3Dのピンでプレイ中に表示してくれる他、フィルター機能で不要なピンは非表示にできます。

ダンジョン内の宝箱の位置も表示され、ギャザリングする上ではこの上ない利便性があります。

MiniMap by Fyrakin(日本語対応)

ミニマップを拡張するアドオン。

他のアドオンと連携することができ、ミニマップ上に様々な物を表示してくれます。デザインも色々とあるのでお好みに合わせて変えると良いでしょう。

なお、ゲーム内でエラーを吐いて使用できない場合は、以下の記事をご参照ください。

その他

SmartCast – Fast and accurate ground targeting

アビリティ使用改善アドオン。

通常では扱いづらいアビリティの詠唱仕様を「長押し中に場所を選択、離してアビリティを詠唱する」というゲームでよく目にする仕様に変更してくれるアドオンです。

これによって今以上にターゲティングなどもしやすく、アビリティ一つ一つに適応させるかも選べるのでなかなか便利です。

SuperStar – Character Builder(日本語化対応)

自分のビルドを詳細に表示してくれるアドオン。

導入後、チャット欄に「/superstar」と入力することで見ることが出来ます。その他に他人が公開しているビルドをインポートしたり、他のプレイヤーをお気に入り登録して見たりなど色々な機能が含まれています。

それとVer違いながら「JP Patch for SuperStar v2.6」を本アドオン導入後にインストールすれば日本語化されるので、どうしても日本語でビルドを見たい方は適応してみると良いと思います。

なお、モロウウィンドDLCには対応していないので別アドオンである「SuperStar – Morrowind Update」を入れればウォーデンも本アドオンで見れるようになります。

Miat’s CC Tracker

ステータス異常表示アドオン。

上記画像のように、スタンや沈黙などの状態異常をアイコンや音声で知らせてくれます。表示されているアイコンを好きな所に移動させて、決まったら「POSITION LOCK/UNLOK」で固定させるだけです。

グループダンジョンはもちろん、同盟戦争などのPvPでの魔法無効化が敵味方どちらのものであるかも一瞬で分かります。

Postmaster Mail(日本語対応)

メールを自動削除してくれるアドオン。

アイテムなどの添付されたメールを受け取ったら、添付されていたメールを自動で削除して残らないようにしてくれます。一括削除も可能で、残しておきたいメールがあれば設定を弄ることで残すことが出来ます。

ギルドストアや同盟戦争等を多用する人は導入しておきたいアドオンであり、メールは放置しておくと自分で削除しない限り新しいメールが受け取れなくなってしまうのも注意が必要です。

Votan’s Fisherman(日本語対応)

釣りの補助アドオン。

釣り上げるタイミング分かりやすく表示してくれる他に、海や川の種類によってその場に適した餌も表示してくれます。

Rare Fish Tracker(日本語対応)

各エリアの釣りの成果や実績解除に対する進捗状況を自動的に管理するアドオン。

上記アドオンと併用するとかなり捗るので、釣りをする上では必須です。

Dolgubon’s Lazy Writ Crafter(日本語対応)

クラフトデイリークエスト補助アドオン。

クラフト画面にて、材料さえ持っていれば必要なアイテムを自動的に作成してくれます。必要なアイテムと個数を覚えなくて済むので効率が上がります。

AutoInvite(日本語対応)

自動的にパーティを組めるアドオン。

チャット欄に特定のキーワードを入力したプレイヤーを自動でパーティに招待したり、招待してくれます。これさえあればすぐに24人パーティなど形成できるので便利です。

AlphaGear 2(日本語対応)

スキル及び装備のプリセット切り替えアドオン。

両者をプリセット登録し、切り替える機能の他に、その内容と武器や防具の耐久度を表示してくれるUI、武器のチャージと店での防具自動修理機能も付いています。

ESOTheater

エモートを一覧表示するアドオン。

スクリーンショット撮影時や他プレイヤーに挨拶する際に便利です。「/esotheater」でエモート一覧を表示するウィドウが出るので、そこから即座にエモートが可能になります。

TiEmote Extended(日本語化対応)

エモート管理アドオン。

「/sit」でエモート一覧が表示され、そこからエモートする事が可能です。エモートに対してカーソルを合わせれば、そのエモートを使用するコマンドも表示してくれます。

また「JP Patch for TiEmote Extended v1.83」を使用すれば日本語化されるので、どのエモートが何かするかも分かるようになります。上記アドオンとどちらを使用するかはお好みでどうぞ。

 

これで紹介は以上になります。

もしキーボードマウスではなく、コントローラを使用したいという人は「Advanced Disable Controller UI」と言うアドオンを導入することで、現在のUIを維持しながらコントローラでプレイできるようになります。

ただ一部のアドオンは、コントローラのUIに対して未対応な場合もあるので、コントローラメインでプレイを考えている人は、通常よりアドオンを選んで導入することになるのを理解しておいてください。

何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。