ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

Steam版『The Elder Scrolls Online(ESO)』を暫定的に日本語化する方法

Steam
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は、Steam版『The Elder Scrolls Online(ESO)』を暫定的に日本語化する方法について解説します。

ここで紹介する日本語化アドオンは、元々海外ユーザーがESOを通じて日本語学習する為に作成されており、2018年10月24日までのデータしか含まれていません。導入にあたってアドオンやアドオン管理ツールを使用する場合は下記記事を参照下さい。

【エルダー・スクロールズ・オンライン(ESO)】アドオン管理ツール「Minion」の導入方法と使い方
今回は、『エルダー・スクロールズ・オンライン(以下ESO)』などで使用できるアドオン管理ツール「Minion」の導入方法と使い方を紹介していきます。
【エルダー・スクロールズ・オンライン(ESO)】これだけは導入しておきたい!オススメのアドオン30選
今回は『エルダー・スクロールズ・オンライン(以下ESO)』にこれだけは絶対に導入しておきたいアドオンをいくつか紹介していきます。
【エルダー・スクロールズ・オンライン(ESO)】手軽に美しくなる色調補正ツール「Reshade」の導入方法
今回は、『エルダー・スクロールズ・オンライン(以下ESO)』に有効な色調補正ツール「Reshade」の導入方法を紹介します。

日本語化する方法

・ESOUIのESO – Japanese Localizationより、右上のDownloadからファイルをダウンロード。もしアドオン管理ツール「Minion」を使用しているのであれば、こちらの記事を参考に本アドオンを導入して下さい。

【エルダー・スクロールズ・オンライン(ESO)】アドオン管理ツール「Minion」の導入方法と使い方
今回は、『エルダー・スクロールズ・オンライン(以下ESO)』などで使用できるアドオン管理ツール「Minion」の導入方法と使い方を紹介していきます。

・ダウンロードしたZipファイルを展開し、格納されているEsoUI及びgamedataフォルダをドキュメント内にあるESOのAddOnsフォルダへコピー

AddOnsフォルダの例(C:\Users\ilove\Documents\Elder Scrolls Online\live\AddOns)

・コピー又は「Minion」から導入出来たらSteamよりESOを起動。キャラクターを選び操作可能になったらチャット欄にスクリプト「/script SetCVar(“language.2″,”ja”)」を入力。スクリプトが読み込まれリロードが入れば下記画像のように日本語表示されます。ただしゲームを起動した際は毎回上記スクリプトを入力しなければいけないので要注意。

・これで日本語化完了。一点注意したいのが本アドオンは2018年10月24日時点の言語データしか入っていない為、それ以降に追加された要素や変更があった部分については英語表記になっているか、文字抜けして非表示扱いになってしまいます。

どうしても文字が抜けて分からない場合は「script SetCVar(“language.2″,”en”)」をチャット欄に打つことで日本語化が解除され、英語表記に戻すことが可能です。なお、このスクリプトはDMM版であれば英語化することも出来たり。

DMM版をプレイしていたユーザーへの注意点

・Steam版(&本家公式サイト)とDMM版のESOはどういう訳か競合しているようで、一度でもPCにDMM版が入っていたらレジストリに刻み込まれ、Steam版を起動しようとすると強制的にDMM版ランチャーが起動されて遊べません。強行しようにもDMM版メインメニューが表示される上に意味不明なエラーが発生して絶対先には進めないです。

この問題を解決するには、まずDMM版ESOがそもそもインストールされているようであれば全部アンインストール。更にSteamからもESOをアンインストールして下さい。

・全てアンインストールしたらWindowsボタン右クリックから「ファイル名を指定して実行」を選択。regedit.exeと入力してレジストリエディターを起動。

・「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Zenimax_Online\Launcher」より、DMM TRUEの値を確認できたらZenimax_Onlineごと削除

筆者は既に削除してしまっているので全く同じ表示にはならないかもしれませんが、これで再度Steam版をインストールすれば正しいランチャーで起動するはずです。

・こちらがSteam版インストール後の正しい画面。ランチャー左下にSteamと表示されていれば成功。心配な人は下記画像のようにレジストリが変化していれば大丈夫です。

 

以上がSteam版『The Elder Scrolls Online(ESO)』を暫定的に日本語化する方法になります。日本語化は単純ながら、本アドオンの海外製作者が日本語データ入手に困難を極めている為かなり不完全。それでもSteamでESOを遊びたい日本人ユーザーにとっては有り難いことこの上ないですね。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました