ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【ゲームレビュー】華麗に殺し、敵を欺け- Middle-earth: Shadow of Mordor-

Steam
この記事は約2分で読めます。


有り溢れた世界観に独自の要素を取り入れた本格的戦略アクションを可能にした『Middle-earth: Shadow of Mordor』

ネメシスシステムと言う独自要素による自分の行動次第で個性的なキャラクターを生み出す事が出来る一風変わった世界観を持つファンタジー。
最初遊んでみて様々なスキルが織り成す型に嵌らない自由な戦闘が出来ることに敵を斬り付けながら感動した覚えがありますw
このゲームの魅力はなんと言ってもネメシスシステム。
簡単に言うと敵勢力図を自分の力でめちゃくちゃにしていくというシステム。もちろん敵同士を争わせる事も可能。

専用モーション(?)も存在し、上から飛び掛ると一発で暗殺をキメたり、背後から刺すと大ダメージを与えられたり、
ぶら下がった状態で敵をおびき寄せて引きずり落としたりなど様々な攻略の仕方もある。

ボス級の敵には効かないモーションがあったりするので、そういう情報を雑兵から手に入れたりするステルスプレイも可能にしている。
因みに少々面倒だけど日本語化も画像通り可能です。

 

Steamストアはこちら

最安値:Middle-earth: Shadow of Mordor Game of the Year Edition・・・880円
他のゲームレビューも見て頂ければ嬉しいです。
何かあればコメントお願いします。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました