ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

『Banished』を日本語化する方法

Steam
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は、『Banished』を日本語化する方法について解説します。

日本語化するにあたり手動導入及びワークショップからのサブスクライブ方式の2種類ありますが、ここでは両方を紹介します。なお、どちら問わず日本語化Modを導入すると実績が解除されなくなるので要注意。日本語化を行なう前に初期起動は必ず済ませておいて下さい

ワークショップ方式

・Steamワークショップより「日本語化(Japanese translation)」をサブスクライブ。

・サブスクライブ後、ゲームを起動して本Modをゲーム内Mod一覧にて適用させることで日本語化されます。優先順位はなるべく上になるように設定

・この他にもワークショップには大量の偽ファイルが配布されているので十分気を付けて下さい。

手動方式

Banished 日本語化Mod配布所より、一番最新のファイルをダウンロード。

・展開したファイル内に格納されているtranslationJapanese.pkmをインストールフォルダへコピー。コピーできたらゲームを起動し、ワークショップ方式と同じように適用するだけです。

インストールフォルダの例(E:\Steam\steamapps\common\Banished\WinData

 

以上が『Banished』を日本語化する方法になります。どちらも簡単に日本語化可能ですが、個人的にはワークショップの方が簡単且つ確実だと思います。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました