ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【今週のSteamリリース 第58回】狩猟アクション『GOD EATER 3』、スローライフアドベンチャー『The Stillness of the Wind』、宇宙サンドボックス『ASTRONEER』 他9作品

ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

今回で58回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週2月4日~2月10日までにリリースされた作品の中から『The Stillness of the Wind』『Project Winter』『GOD EATER 3』『Evoland Legendary Edition』『ASTRONEER』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Supraball』『SubmarineCraft』『Fear The Wolves』『Ikao The lost souls』『War Rock』『Spike Volleyball(日本語対応)』『ART SQOOL』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Project Winter(2月8日発売)

本作は、雪山から脱出を目指す人狼サバイバル。何種類か存在する救出方法を呼ぶために、必要な一連タスクを順番にこなしていきます。8人中ランダムな2人は裏切り者となっており、残り6人の脱出をどこかのタイミングで阻止していくので常に緊張感あるサバイバルとなります。

 

GOD EATER 3(2月8日発売)

本作はシリーズ5作目となる狩猟アクション。海外では『アニメ モンスターハンター』とも呼ばれており、近接と射撃を上手く使い分けて通常は4人、最大8人まで可能なマルチプレイをシングルキャンペーンと合わせてプレイ可能です。前作『GOD EATER 2 RAGE BURST』はおま国なものの、今作からでも楽しめる作りになっているのが嬉しいところ。

 

ASTRONEER(2月6日発売)

本作は、25世紀のゴールドラッシュが舞台の宇宙サバイバルサンドボックス。カラフルな色使いをしたグラフィックに、ほぼ敵対生物がいない世界でまったりとした惑星探索が特徴的です。惑星には様々な資源が眠っており、7種類を超えた惑星はそれぞれ独自の環境を持っています。近日中には最大4人から8人マルチへ対応予定としており、既に日本語にも対応済みです。

 

The Stillness of the Wind(2月8日発売)

本作は老婆の最期を描いたスローライフアドベンチャー。プレイヤーは老婆タルマとなって、田舎に住まう中で出会う人々や農畜など様々なイベントを通じて人生最期の時間を体験していきます。スローライフながら時間が経つ流れは早いものですが、日本語対応しているお陰で世界に没入して最期を迎えられます。

 

・ Evoland Legendary Edition(2月7日発売)

本作は『Evoland』及び『Evoland 2』を一作にまとめたアドベンチャーRPG。他作品にはないゲームシステムそのものをアイテムとして入手することができ、それらを手に入れることでプレイ中にカラーに変わったりドット自体が変化するなど、日本語対応しながらユニークな要素を持ち合わせた作品です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました