ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第253回】ジュブナイルJRPG『ペルソナ3 ポータブル』デッキ構築型ローグライク『Indies’ Lies』海底サバイバルシム『Surviving the Abyss』他19作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で253回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週1月16日~1月22日までにリリースされた作品の中から『Surviving the Abyss』『Indies’ Lies(インディーズの噓)(日本語対応)』『A Space for the Unbound(日本語対応)』『ペルソナ3 ポータブル(日本語対応)』『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Theseus Protocol』『Osiris: New Dawn(日本語対応)』『ノヴァステラ島物語(日本語対応)』『Graze Counter GM(日本語対応)』『Fraymakers』『Golfie(日本語対応)』『Definitely Not Fried Chicken(日本語対応)』『World Championship Boxing Manager 2(日本語対応)』『創作ハンバーガー堂(日本語対応)』『大空ヘクタール農園(日本語対応)』『星になったカイロくん(日本語対応)』『星の欠片の物語。しかけ版(日本語対応)』『Playcraft(日本語対応)』『トリスティア:レガシー(日本語対応)』『トリスティア:リストア(日本語対応)』『Nope Nope Nope Nurses(日本語音声のみ対応)』『Warhammer Age of Sigmar: Soul Arena』『O2Jam Online(日本語対応)』『Rain World: Downpour』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版(1月20日発売)

本作は『Grand Theft Auto III – The Definitive Edition』『Grand Theft Auto: San Andreas – The Definitive Edition』『Grand Theft Auto: Vice City – The Definitive Edition』3作品のリマスターを収録したオープンワールド・クライムアクション。1年間のRockstarランチャー独占を経てSteamに登場。『Grand Theft Auto V』ベースの操作方法を採用しており、描画距離の向上やライティングの追加など高解像度化を含むグラフィック強化によって再構築。なお一部ラジオの音楽は削除され、既にオリジナル版も販売終了済みです。

ペルソナ3 ポータブル(1月19日発売)

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』開発元の本作は、「ペルソナ」シリーズ3作目となるジュブナイルJRPG。『ペルソナ3』をPSP向けに移植したものを更にリマスターしており、オリジナル版から高解像度化及び最適化に加え、中断セーブが実装されています。難易度選択は1周目から出来るようになり、アルバム機能では選ばなかった選択肢を閲覧する事も可能です。

Surviving the Abyss(1月18日発売)

「Surviving」シリーズを強く意識した本作は、Paradoxがパブリッシャーを務める海底基地サバイバル・シミュレーション。プレイヤーは真っ暗な深海を舞台に海底基地の建設と拡張を始め、潜水艦による資源採掘や科学者達に必要な酸素/電力/食料の確保と生き残りを目指します。地殻変動といったランダムイベントは勿論、パイロンを設置して光を維持しなければ危険生物に襲われる可能性があるなど危険に満ちています。

Indies’ Lies(インディーズの噓)(1月16日発売)

Slay the Spire』フォロワーの本作は、最大3人PTで挑むデッキ構築型ローグライク・カードゲーム。異なる特性を持った9人のキャラ、何百種類のカード、200種以上の天賦、ルーン融合システムを組み合わせ、ランダム生成されるステージを取捨選択し攻略していきます。同ジャンルでは珍しく重厚なストーリーモードが搭載されており、Steam版の他モバイル版もリリースしています。

A Space for the Unbound(1月19日発売)

本作は『When The Past Was Around』開発元の2Dノスタルジック・アドベンチャー。プレイヤーは超自然的な力を手にしたアトマとなり、90年代のインドネシア田舎町でクラスメイトのラヤと共に町に隠された秘密を解き明かしていきます。劇中では一部現実で起きた出来事にも触れており、世界観を作り上げる美しいピクセルアートと音楽及び演出に要注目です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました