ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第178回】ローグライトRPG『モン娘ぐらでぃえーた』女性向けビジュアルノベル『ネコぱら- Catboys Paradise』街作りサバイバルシム『ドリームエンジンズ 〜旅する都市〜』他13作品

スポンサーリンク
ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

今回で178回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週7月12日~7月18日までにリリースされた作品の中から『ドリームエンジンズ 〜旅する都市〜(日本語対応)』『秘封フラグメント(日本語対応)』『ネコぱら- Catboys Paradise(日本語対応)』『SuchArt: アーティストシミュレーター(日本語対応)』『モン娘ぐらでぃえーた(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『F1 2021(日本語対応)』『Highrisers』『魔法闘姫リルスティア(日本語対応)』『Lost At Sea(日本語対応)』『World for Two(日本語対応)』『Wonhon: A Vengeful Spirit』『Radio Viscera』『Idle Wasteland』『Ravenland』『S.O.T.A 2』『ネジ込みシミュレーターVol2 -三編みちゃんのおまんこキックチャレンジ!!超動くバーチャルオナホアプリ-【拡張・オナホ化・石化・時間停止】(日本語対応)』『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを(日本語対応)』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

秘封フラグメント(7月17日発売)

本作は、上海アリス幻樂団様制作の音楽CDシリーズ「秘封倶楽部」を題材とした新感覚ビジュアルノベル。選択肢等は存在せず、「ノベルゲームの枠組みを変えるノベルゲーム。」シリーズより影響を受けたフラグメントシステムを採用。文章から自由に言葉を選び抜きキーワードを作成することで、イベント発生時にキーワードが反応してシナリオ分岐します。パズルゲーに近いゲーム性の為、ただ読むだけでは進めないのが本作ならではです。

ネコぱら- Catboys Paradise(7月15日発売)

本作は「NEKOPARA」シリーズスピンオフとなる女性向けビジュアルノベル。プレイヤーは女性店長となり、擬人化したイケメン猫4人と喫茶店を経営していきます。CG鑑賞モードやプレイヤー以外はフルボイス対応、4匹の猫毎に異なる個別ルートを搭載しているため「NEKOPARA」シリーズ好きであれば問題なく楽しめるでしょう。

モン娘ぐらでぃえーた(7月15日発売)

『モンスターファーム』や「実況パワフルプロ野球」シリーズにインスパイアされた本作は、モン娘を育成していくローグライトRPG。2019年9月よりBOOTHで販売されていましたがSteamへ登場。戦いで得たカードを用いてデッキ構築し、カードを選びながらブリーディングに励みます。バトルでは溜まったAPを消費して技ボタンを押していき、闘技場制覇を目指していきます。

SuchArt: アーティストシミュレーター(7月15日発売)

本作は一人の天才芸術家となり、宇宙アトリエ芸術作品を創造し販売する芸術家シミュレーター。壁や床等をキャンパスに見立て、絵筆/パレットナイフ/ステンシル/火炎放射器を使用して作品を生み出していきます。展示会を開けばSNSで拡散され、売れたお金で家具や装飾品を購入すればアトリエの見た目も変更可能。現実と同じように絵の具は混色できる為、リアルな物理演算と独特の質感はツールの使い方一つで大きく変化します。

ドリームエンジンズ 〜旅する都市〜(7月14日発売)

本作は『Judgment:終末サバイバルシュミレーション』開発元の街作りサバイバルシミュレーション。見下ろし型アクションとタワーディフェンス要素を持ち合わせており、街の発展を目指しながら空飛ぶ都市をアップグレードしていく一作。拠点ごと飛び立つため、資源や食料を補う一部施設を見捨てつつ拠点拡大していく計画性はどんな作品よりも求められるかもしれません。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました