【今週のSteamリリース】アリーナ型対戦ロボ『Garrison: Archangel』、ボクセル恐竜サバイバル『PixARK』、PC自作シム『PC Building Simulator』 他2作品

今回で16回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週3月26日~4月1日までにリリースされた作品の中から『Garrison: Archangel』『PlataGO! Super Platform Game Maker』『Jalopy』『PixARK』『PC Building Simulator』をピックアップ!

 

Jalopy(3月29日発売)

 

本作は、車を組み立て街から街へドライブを楽しむドライブシミュレーター。ただドライブするだけでは終わらず、移動中に雨が降ればフロントガラスが汚れ、走ればタイヤが擦り減り、カジュアルな見た目からは想像しづらいリアルな要素を多々含んでいます。

Garrison: Archangel(3月28日発売)

 

日本のアニメに影響を受けた本作は、いくつか存在するアリーナステージで1vs1の対戦が楽しめるロボットアクション。様々な武装で戦うのはもちろん、カラーリングから細部に至るまでいろんな箇所を弄れるようになっており、飽きさせないスピード感ある戦闘も味わえます。

PC Building Simulator(3月28日発売)

 

本作は、実際にゲーム内でゲーミングPCを自作できるPC自作シミュレーション。完成度がかなり高く、現実でPCを組む作業がほぼ全てゲーム内で行なえます。様々な企業とも提携しており、見知ったPCパーツがいくつも出てくるかと思います。

PlataGO! Super Platform Game Maker(3月28日発売)

 

本作は、多々ある素材を利用して思い思いの自由なゲームステージを作成できる2Dプラットフォーム。『マリオメーカー』と類似しており、作成したステージは実際に遊ぶ事も出来ます。

既にSteamワークショップにも対応しているので、自分が作ったステージをシェア、他人が作ったステージをプレイすることも可能です。

PixARK(3月27日発売)

 

ボクセルブロックで世界が成形されてる本作は、『Minecraft』と『ARK: Survival Evolved』を融合させたような恐竜サバイバルアクション。

恐竜に乗ったり動物を手なずけられるのはもちろんの他、アイテムを集めてクラフティングしたり建築したり、キャラクターの成長システムも存在しリリース直後ながらハイクオリティです。