ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第147回】蜜蜂シム『Bee Simulator』ローグライトアクション『Slasher’s Keep』オープンワールドアドベンチャー『Shenmue III』 他11作品

スポンサーリンク
ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。

今回で147回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週11月16日~11月22日までにリリースされた作品の中から『Shenmue III(日本語対応)』『Bee Simulator(日本語対応)』『Ghostbusters: The Video Game Remastered(日本語対応)』『Slasher’s Keep』『Bridge Constructor: The Walking Dead(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Titanfall­(日本語対応)』『Atlas Rogues』『Tesla Force』『~魔界でメイド~悪魔と天使と勇者の秘密の喫茶店(日本語対応)』『Firefighting Simulator – The Squad(日本語対応)』『Daikaiju Daikessen: Versus』『アンリアルライフ(日本語対応)』『Mars Horizon(日本語対応)』『Poker Club』『Animaze by FaceRig(日本語対応)』『Super Animal Royale Super Edition』『Warhammer: Vermintide 2 – Outcast Engineer Career』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

Bee Simulator(11月17日発売)

1年間のEpic時限独占を経てSteamへ登場した本作は、蜜を集め巣へ運び進める蜜蜂シミュレーター。マンハッタンのセントラルパークをモデルにしており、蜜や水を収集するお使いミッションからスズメバチ等の昆虫といった敵対生物との対峙など、虫にとって広大な世界を飛び回ります。分割画面による最大2人~4人ローカルCoopに対応していますが、Coop及び対戦の際はコントローラー必須です。

Slasher’s Keep(11月20日発売)

手描きグラフィックが目を引く本作は、近接戦闘と略奪に重きを置いた一人称ローグライトアクション。ドラッグ&ドロップで付け替え可能な自由度の高い武器クラフトシステムを始め、ダンジョン内に仕掛けられた様々な罠と解除する為の秘策が多々存在。プレイする度に強くなるゲームシステムの他、若干のハクスラ要素も含まれています。

Ghostbusters: The Video Game Remastered(11月20日発売)

本作は『Halo: The Master Chief Collection』や『MudRunner』開発元のアクションTPS。2009年発売の『Ghostbusters: The Video Game』のリマスター版となっており、1年間のEpic独占を経てSteamへ登場。映画「ゴーストバスターズ(オリジナル版)」のメンバー及びボイスで構成され、映画とは違うオリジナルストーリーに仕上がっています。

Bridge Constructor: The Walking Dead(11月20日発売)

本作は『Bridge Constructor Portal』開発元のポストアポカリプスな橋建設パズル・シミュレーション。「Bridge Constructor」シリーズ6作目となり、海外ドラマ「The Walking Dead」とのコラボ作品。劇中に登場する人気キャラとチームを組み、敵対する人間及びウォーカーを相手に生存者達を安全へ導いていきます。

Shenmue III(11月19日発売)

本作は「Shenmue」シリーズ3作目となるオープンワールドアドベンチャー。突然のEpic独占から1年を経てSteamへ登場。18年振りの続編ながらグラフィック面は差して変化しておらず、以前の声優からも変更され別人となっているなど残念な部分は数多。初代と前作が同梱された『Shenmue I & II』もSteamにあるものの、おま国且つ日本語非対応となります。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました