ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第192回】ローグライトストラテジー『Spire of Sorcery』デッキ構築型パズルホラー『Inscryption』ボードゲームRPG『Gloomhaven』他39作品

スポンサーリンク
ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。

今回で192回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週10月18日~10月24日までにリリースされた作品の中から『Sa・Ga COLLECTION(日本語対応)』『War Mongrels(日本語対応)』『Inscryption(日本語対応)』『Spire of Sorcery(日本語対応)』『Gloomhaven』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Killsquad(日本語対応)』『The Dark Pictures Anthology: House of Ashes(日本語対応)』『Swarm the City: Zombie Evolved(日本語対応)』『Evertried(日本語対応)』『Youtubers Life 2(日本語対応)』『崩壊3rd(日本語対応)』『Into the Pit(日本語対応)』『They Always Run』『This Land Is My Land』『DUSK ’82: ULTIMATE EDITION』『Toy Soldiers: HD(日本語対応)』『Escape Simulator(日本語対応)』『Sands of Aura』『No Straight Roads: Encore Edition(日本語対応)』『Nuclear Blaze(日本語対応)』『Himno – The Silent Melody(日本語対応)』『Disciples: Liberation』『Tandem:影の物語(日本語対応)』『Kate: Collateral Damage』『グレイブウッド・ハイ Gravewood High(日本語対応)』『Dead Estate』『UNDYING(日本語対応)』『Cards of the Dead』『Farming Life』『Sacred Fire: A Role Playing Game』『Spectacular Sparky(日本語対応)』『Aquarium Designer』『BATS: Bloodsucker Anti-Terror Squad』『Klang 2(日本語対応)』『沖縄ラッシュ (Okinawa Rush)(日本語対応)』『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー(日本語対応)』『Alien Dawn』『Renai Karichaimashita: Koikari – Love For Hire』『RAYZE(日本語対応)』『Reverse Defenders(日本語対応)』『Sprite Fantasia』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

Sa・Ga COLLECTION(10月22日発売)

本作は、「サガ」シリーズの原点3作品をセットにしたドット絵ファンタジーJRPG。『魔界塔士 サ・ガ』『サガ2 秘宝伝説』『時空の覇者 サ・ガ3』を収録しており、4K対応や高速モードなど便利機能が多数搭載。英語版に切り替えることで「Final Fantasy」シリーズ外伝として扱われる『FINAL FANTASY LEGEND』3作もプレイ出来ます。

Gloomhaven(10月20日発売)

本作は、オリジナル版をデジタル化したタクティカルボードゲームRPG。プレイヤーは最大4人の傭兵を率いて、95のストーリーミッションで構成されたダンジョンを探索していきます。個性的な17人の傭兵には固有スキルがあり、1000種類以上あるアビリティカードの中からデッキを組めば装備と共に戦略性の高い戦闘が味わえます。最大4人Coopに対応してる他、ワークショップを利用すればModを導入することも可能です。

War Mongrels(10月20日発売)

本作は『Ancestors Legacy』開発元のアイソメトリックなステルスRTS。第二次世界大戦の東部戦線を舞台にしており、自然環境を利用した多種多様な戦術が魅力の作品。各キャラの専用スキルを駆使すればミッションを有利に進められ、最大2人Coopにも対応しています。『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』等を好む人であればハマるかもしれません。

Inscryption(10月20日発売)

本作は『The Hex』開発元のデッキ構築型ローグライトカードゲーム。『Slay the Spire』等と同じデッキ構築に、脱出ゲームスタイルのパズルとサイコロジカルホラーを融合させた異色の作品。プレイヤーが暗い森を旅する過程で、自傷行為や手術により自身の身体を糧にカードを取得していくのは本作ならでは。一部残虐的シーンがあるためプレイする際は要注意です。

Spire of Sorcery(10月22日発売)

Gremlins, Inc.』開発元の本作は、オープンワールドなターン制ローグライト・ストラテジーRPG。収集した資源を使った料理作りや、メンバーの気分や個性を考慮したパーティ管理が醍醐味の一つ。治癒から爆発まで錬金術を用いた多彩な調合に加え、呪文を唱えると敵を攻撃する以外に環境効果を発生させる事もでき、呪文詠唱/錬金術/装備効果を組み合わせれば戦い方は無限大です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました