ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

おま国の基本無料Steamゲーをライブラリーに追加する方法【ProtonVPN対応】

Steam
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は、おま国の基本無料Steamゲーをライブラリーに追加する方法を解説します。

本記事では日本から遊べない『ロックマンX DiVE』『ArcheAge: Unchained』『ELYON』『Let It Die』といった作品がプレイ出来るようになる為、本記事を機会に周りのフレンド等にも勧めてみて下さい。

ただし、後述するVPNの利用については完全自己責任でお願いします。

2022年3月16日:より効果的な方法を教えて頂いた為、そちらを追記及び加筆。
2017年8月10日
:更に簡単な方法を教えて頂いたので追記。

Steamライブラリーに追加する方法

・Steamに登録されている様々な情報を閲覧出来る「SteamDB」にアクセスし、インストールしたい基本無料のおま国ゲーをsearchから検索。

ここでは『MapleStory』を例とし、右上のInstallをクリックしてインストールして下さい。

・インストール出来たら後はプレイボタンを押すだけ。インストールしたくない場合は、一瞬インストールしてからキャンセル又はアンインストールするとSteamライブラリーに残ります。

VPNが必要な一部ゲームについて

中にはインストールしようとするとSteamクライアント起動と同時に「このアイテムはお住まいの地域ではご利用いただけません」と表示される為、『Lost Ark』や『PSO2:NGS』等はSteamライブラリーへ追加する際にVPNが必要となります。

SteamにVPN接続する場合、利用規約には以下のように記載されており今まで聞いた事ありませんが、後述する方法を利用するとBANされる可能性があるかもしれないので気を付けて下さい。

「ユーザーは、ユーザーの所在地を偽る目的で(ゲームコンテンツの地理的制限を回避するため、ユーザーの地域に適用されない価格設定で購入するためなど、いかなる目的であるかを問いません)IPプロキシまたはその他の方法を利用しないことに同意しているものとします。ユーザーがこのような行為を行ったときはValve はユーザーアカウントへのアクセスを無効化する場合があります。」
Steam 利用規約

VPNが必要なゲームをライブラリーに追加する場合

VPNフリーソフトを導入する方法

・「ProtonVPN」の公式サイトにアクセスし、GET PROTONVPN NOWからGET FREEを選択。

いくつか無料で利用できるVPNサービスを試しましたが、こちらのVPNが唯一Steamクライアントに干渉出来たフリーソフトでした。

・Freeプランを選んだら、登録するメールアドレスやログインに必要なパスワードを入力してCreate your accountをクリック。

すると登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので、記載された6桁のコードを入力してVALIDATEをクリックして下さい。

・その後ログインしてDownload ProtonVPNを押してダウンロード。基本的にWindows版で問題ありません。

ダウンロードしたProtonVPN_win_v1.x.x.exeをダブルクリックし、指示に従いインストールすれば導入完了です。

Download VPN for Windows - Proton VPN
Stay private and secure online. Protect your internet connection against hackers and surveillance. Access and stream content from anywhere.

使い方

・起動するとログインを求められるので先に作成したアカウントでログイン。PC起動と同時に立ち上がるのを嫌う場合はStart with Windowsをオフにしておくと良いでしょう。

・その後United Statesを選んでVPNに接続。Free版で選べるのは日本、アメリカ、オランダの3つとFree向けに開放された無料サーバーのみ。

アメリカでさえリージョンロックされているSteam版『雀魂麻将(MahjongSoul)』については他のVPN使用しないと追加出来ないため要注意。

なおBlizzard Battle.netのようなクライアントはVPN接続を検知するとアカウントロックが掛かるので、接続する前に他の常駐ソフトを落としておく事を強く推奨します。

・VPNに接続したらSteamクライアントへ移動し、適当なゲームをカートに入れてカート内右上のプルダウンからアメリカ合衆国を選び、更に表示されるアメリカ合衆国を選んで下さい。

右上のプルダウンが表示されてなければ、一度Steamライブラリーとストアを行き来すると更新されます。

・ストアをアメリカに変更後、前述したようにVPNが必要な基本無料のおま国ゲーを検索。ここでは『Lost Ark』を例とします。

ゲームをプレイをクリックするとインストール画面が表示されるので、一瞬インストールしてからキャンセル又はアンインストールするとSteamライブラリーに追加されます。

・インストールを始め、Steamライブラリーに追加さえ出来ればVPNを切って大丈夫です。VPN切る時は「ProtonVPN」のDisconectをクリックするだけで解除されます。

画像は『Phantasy Star Online 2 New Genesis』

・後はゲームを起動して楽しむだけ。普通は日本からアクセス出来ない為、殆ど日本語非対応である事は念頭に置いて下さい。

旧手順

・ここではSteam版『The Elder Scrolls: Legends』を例とします。

インターネットで「The Elder Scrolls Legends」と検索し、Steamストアを検索一覧に表示。赤枠で囲った矢印をクリックして、「キャッシュ」を選択して、Steamストアへアクセスします。

上部にキャッシュ情報が出ると共にいつもは見れないストアページが見れるようになります。FireFoxでもEdgeでもChromeでも何でも大丈夫です。

ここからSteamクライアントを起動した状態で「Play Game」をクリックすると以下画面になる為、インストール画面が表示されるまで「Yes」を数回クリック。インストール中止と表示されたら再度「Yes」を選択すれば一発でインストール画面が出るはずです。


・これでインストール後、ゲームを起動すれば今後も普通にSteamから遊べるようになります。この他にも『Ghost in the Shell: Stand Alone Complex – First Assault Online』や『War Thunder』、『A.V.A. Alliance of Valiant Arms』、『TERA』などもこの方法を使えばSteamライブラリに登録してプレイすることが可能です。

ただし『ArcheAge』『MapleStory』『Tree of Savior (English Ver.)』『Mabinogi』『Continent of the Ninth Seal』のみは、アメリカ等のVPNを繋いだ状態でないとインストールも出来ないのでご注意ください。

 

以上がおま国の基本無料Steamゲーをライブラリーに追加する方法になります。日本だけ隔離されたMMOや日本人だけ遊べないソシャゲもSteamから起動して遊べる為、なるべくPCやSteamでゲームを管理したい人は試してみて下さい。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました