ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【Steam指南的ガイド】その7-アクティビティに非Steamゲーのスクリーンショットを反映させる方法-

Steam
この記事は約3分で読めます。

2019年2月8日反映方法を少し修正しました。

今回は、Steamガイドにも記載されているアクティビティに非Steamゲームのスクリーンショット(SS)を反映させる方法を紹介します。
Steamアクティビティとは、Steam上で撮影したスクリーンショット等をアップロードすることで、各々のアクティビティからフレンドが投稿したスクリーンショットや作品、ワークショップアイテムを閲覧することができます

非SteamゲーをSteamから起動し、Steamオーバーレイを使用してスクリーンショットを撮りたい場合は下記記事がオススメです。

[post id=”3134″ style=”thumbnail”]

反映させる方法

・自身のSteamプロフィールから作品を選んで「非ゲーム関係」を選択するか、下記URLにアクセス。今回紹介する方法だとクライアントからはアップロードできないので、ブラウザからの投稿になります。

Access Denied

 

・まずは投稿したいスクリーンショットをファイルを選択から選び、そのあと投稿画面上の適当な所で右クリック。一番下に表示される検証を選択し、赤枠で囲ったConsoleを選択して下さい。

・次に以下コードを貼り付けてEnterキーで有効にします。
$J('[name="file_type"]').val("5");
もしSteamプロフィールにここから投稿したスクリーンショットを固定させる際に長さが506ピクセル以上の場合は、下記コードを追加で有効にして下さい。

$J('#image_width').val('1000');$J('#image_height').val('1');$J('[name="file_type"]').val("5");

 

・コードを有効にしたら閉じて大丈夫です。そしたら作品タイトルにゲーム名(例)、説明文にいつも投稿するようにスクリーンショットに対してコメントなど適当に書いて、保存して続けるで投稿完了です。

 

・これでアクティビティに無事投稿及び反映され、上記画像のようになります。自分のスクリーンショット一覧を見ると先ほどアップロードした画像が作品ではなく、スクリーンショットの欄に出ているはずです。

 

Steamゲー同様にOriginやUplay、マイクラなど他作品をアクティビティに投稿したい人やただの画像をスクリーンショットとして載せたい場合にも有効です。若干ひと手間は掛かりますが、やることはかなり簡単なので是非今まで困ってた人も試してみて下さい。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

  1. コマンドをコピペしてエンターを押すと、「Uncaught SyntaxError: Invalid or unexpected token」と出て実際アップロードしてみても、作品欄のほうに投稿されてしまいます。もうこのコマンドは使えなくなったのでしょうか。

    • コメントありがとうございます。一度見直してみて少し修正を加えておきます。

  2. こちらの手順を実践させていただきました!ありがとうございました(^^ゞ

    私はUplayで購入したUbisoftのゲームのスクショを、Steamのアクティビティにアップして、フレンド交流に役立てたいと思いました。
    上記の方法で無事、アクティビティにスクショをアップ出来たのですが、お構いなければ主様に質問させてください。

    非steamゲームのスクショアップ時に、ゲーム名のタグと、ストアへのリンクを埋め込むことは可能でしょうか?

    • 無事にできているようで良かったです。
      特殊なやり方をしている分、それら機能は使えないので面倒ではありますが、上げる際に自分でストアのURLを入れるなどしか現状ではできないです。

タイトルとURLをコピーしました