【Minecraft】様々なModを楽しめるModパック群「Feed The Beast(FTB)」の紹介と「FTBランチャー」の導入方法

今回は『Minecraft(マイクラ)』にて、様々なModを楽しめるModパック群「Feed The Beast(以下FTB)」の紹介と「FTBランチャー」の導入方法を説明していきます。

 

まずFTBとは、工業や魔術Modなどの色んなModを同梱させたMod群(Mod Pack)となっており、ランチャーからModパックをインストールすることで遊べるようになります。

FTBランチャー又はTwitchデスクトップアプリのどちらかを使用してModパックを導入しますが、今回はFTBランチャーを使って説明します

※Twitchデスクトップアプリを使用したところ、既存フォルダを変えられなかったり、インストール後遊べないなどの不具合(Unable to Update the Minecraft Native Launcher)が多かったので個人的には非推奨です。

FTBランチャーの導入方法

1:公式サイトからDownloadNowの真下にある「Legacy Windows(FTB_Launcher.exe)」をダウンロード。

起動ファイルを立ち上げてインストールしてください。インストールする場所は好きな所で大丈夫ですが、ダウンロードした「FTB_Launcher.exe」はインストール後も使い続けるので削除しないよう気を付けて下さい。

2:コンソール画面及び「Downloading pack data」と出るので、ダウンロードが完了するまで待ちましょう。

無事にコンソール画面と共に、FTBランチャーが起動されればランチャーの導入は完了です。

3:Modパックを入れる前に、「Option」から「RAM Maximum(MB)」の部分を弄ってメモリー割り当てをしておきます。

それと、次回起動からコンソール画面が起動時に出て欲しくない場合は、「Options」の「Show Console?」のチェックを外せば非表示になります

またFTBランチャーは本家マイクラのランチャーとは完全別物となっているので混同しないようにして下さい。

Modパックの導入方法

1:導入する前より先に、FTBランチャーの一番下に書かれている「create Profile」を選択して、自身が使用しているアカウント情報を入力して下さい。

メールアドレスが分からない場合は、本家マイクラのランチャー右上に表示されているユーザーネームを入力しても大丈夫です。

2:プロファイルの設定ができたら「FTB MODPACKS」のタブから、好きなModパックを選んで「Launch」を押せばすぐさまゲームが始まります。

3:様々なModが読み込まれるので、いつものメニュー画面まで来ればにプレイ可能です。

Modパックで遊ぶ場合は、メニュー画面が各Modパック専用の特殊なメニュー画面に変わっていていつもよりワクワク感が増しますね。

Modの選別・ModパックのVer変更・マルチプレイをする方法

先ほどまではとにかくゲームをする為の説明をしてきましたが、ここではFTBランチャーの細かな説明をしていきます。

説明していく前に自分のFTBフォルダ内はこんな感じ。一番初めにダウンロードした起動ファイルはここに移動させて、ここからFTBランチャーを起動させてます。

インストールしたModパックもここにフォルダごと収納され、「各Modパック名」から「Minecraft」フォルダを選ぶことで、Modsフォルダやスクリーンショットの確認・リソースパックの変更などが可能になります。

Modsフォルダ内にOptifineを導入できれば(各Modパックの構成次第)、軽量化及びシェーダーパックとの併用ができます。

 

Modの取捨選択

Modパックを選んだ状態で「Edit Mod Pack」をクリックすると、そのModパック内に収録されているModの出し入れが可能になります。

※ここではSkyFactory3を選んでいます。

左側が今は入っているModで、右側に個人的に不要なModを移動させることでゲーム内から削除することができます。

下にある「Open Folder」を選択し、Modsフォルダから手動で削除しても良いですが、ランチャー内で完結させた方が不具合は起きづらいです。

 

・Modパックのver変更方法

Modパックを選んだ状態で「Recommended」のプルダウンを選択すると、Modパック自体のVerを下げることができます。

基本的にはRecommendedから弄らずにプレイすることが好ましいですが、特定の場所でCTDしたりバグで進められなかったりそもそも起動しない時に変更すると改善することがあります。

因みに、ゲーム内verはModパック名の後ろに書かれているVerのみとなっているので、そのver以外では遊べないことを留意して下さい。

 

・マルチプレイをする方法

Modパックを選んだ状態で「Download Server」をクリックすることで、そのModパックのサーバーファイルが手に入ります。クリックできないModパックに関してはマルチ非対応と考えてもらえれば。

ダウンロードしたZipフォルダを解凍することで、通常のサーバーファイル同様のものが出てきます。

サーバーの立て方が分からない方はこちらの記事を一読して貰えると理解できると思います。

後はサーバー構成するのと同じように、「eula.txt」内のeulaをtureにしてから上書き保存し、ポート開放。

ポート開放のやり方は解放くんを使うことを推奨します。

最後に「ServerStart.bat」を起動して、大量のコードが流れ止まるのを待つだけでサーバー立ては完了です。

これでサーバーが立ったら各自FTBランチャーからModパックを起動。マルチプレイからサ―バ―に参加すれば皆でModパックを楽しめます。

 

 

これで諸々の説明は以上です。

説明していない「3RD PARTY PACKS」タブと「MAPS&TEXTURE」タブに関しては、ほとんど使う事は無いので省かせてもらいました。

また自分が利用する事になった時にでも追記するかもしれません。何かあればコメントお願いします。