ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

Modパック導入に必須な「CurseForge App」の使い方と導入方法【Minecraft】

スポンサーリンク
Minecraft
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、コースケ(@pcmodgamer)です。

今回は、『Minecraft(マインクラフト)』のModパック導入に必須な「CurseForge App」の使い方と導入方法について解説します。

今までTwitchデスクトップアプリで全て済んでいたModパックですが紆余曲折あり、新たな専用デスクトップアプリ「CurseForge App」へ独立及び移行し全て一新された為、別記事として書き直しました。

なお以前掲載したTwitchデスクトップアプリとFTBランチャーの記事に関しては、本アプリの登場により不要となったのでご注意下さい。

【Minecraft】Twitchデスクトップアプリを使った「Feed The Beast(FTB)」の導入方法と使い方
今回は『Minecraft(マイクラ)』にて、Twitchデスクトップアプリを使った「Feed The Beast(以下FTB)」の導入方法と使い方を説明していきます。
【Minecraft】様々なModを楽しめるModパック群「Feed The Beast(FTB)」の紹介と「FTBランチャー」の導入方法
今回は『Minecraft(マイクラ)』にて、様々なModを楽しめるModパック群「Feed The Beast(以下FTB)」の紹介と「FTBランチャー」の導入方法を説明していきます。

CurseForge/Modパックとは

CurseForge

Overwolfが運営するゲームWebサイト。『Minecraft』のMod及び『World of Warcraft』のアドオンを配布する場所として多くのModder達が愛用しており、Modパックではない通常版マイクラのMod探しをしていた人であれば何度かお世話になっているかもしれません。

Modパック

いわゆる製作者が好きなModを詰め込んで統合した一つのMod。名前からも分かるように製作者が一つ一つ競合やバグが無いか確かめながら選定しており、普段各々がやっているMod環境構築がプラモデルの組み立てだとしたら、Modパックは完成された状態のプラモデルです。

ここではModパック特有の導入方法となる為、通常のMod導入方法について知りたい人は下記記事を参照下さい。

【Minecraft】前提Mod「Minecraft Forge」とModの導入方法
今回は、無いと始まらない大前提Mod「Minecraft Forge」の導入方法とModの導入方法を紹介します。

導入方法と使い方

・公式サイトから「CurseForge App」をダウンロードしてCurseForge – Installer.exeからインストール。Windows版及びMacOS版があるので自身の利用しているOSに合わせて下さい。

CurseForge Mods and Addons | Overwolf.com
Welcome to the CurseForge community! Build, manage and download mods and addons for your favorite games

・インストール出来たらイントロを確認し、メイン画面から『Minecraft』を選んで適当な場所へインストール。筆者は分かりやすくMinecraft-Twitchフォルダを作成し、そこにインストールしました。

・その後Browser Modpacksをクリックして好みのModパックをインストールして下さい。ここでは「All the Mods 6 – ATM6 – 1.16.5」を例とします。

マルチプレイで使用する際はModパックをクリックし、三点リーダーからサーバー用のDownload Server Modpackを選びダウンロードして下さい。選択出来ないModパックは基本的にマルチ非対応ですが、一部ModパックはCurseForgeのウェブページからならサーバー用ファイルが入手できる場合があります。

【Minecraft】誰でも簡単!Mod対応マルチサーバーの立て方【最新Ver対応】
Minecraft(マイクラ)』の各Verに対応したMod対応マルチ(Forge)サーバーの立て方を紹介します。

My ModpacksよりインストールしたModパックをクリックして起動。すると「Minecraft Launcher」が起動するので普段利用してるアカウントでログインし、Modパックを通常のマイクラと同じく起動して下さい。

起動する際、警告が表示される場合はそのまま無視して問題ありません。上手く起動すれば導入完了です。なお、ここで起動するランチャーは通常のマイクラとは異なるCurseForge版であることを理解しておいて下さい。後はサーバーを追加してマルチプレイで遊ぶも良し、シングルで遊ぶも良しです。

Modパックに影Mod(シェーダーMod)を導入する方法

ここでは前述した「All the Mods 6 – ATM6 – 1.16.5」を例にしていますが、概ね他のModパックについても同じだと思います。しかしModパックによっては競合を避ける為に非推奨としてるものもあるので、導入する前に一度プレイ予定のModパックの情報を調べておくと良いでしょう。

・本Modパックは1.16.5なので対応する「Optifine」を公式サイトよりダウンロード。ここではOptiFine HD U G8を選択。影Modに関しては1.16.5対応の好きなものをどうぞ。以下記事が参考になるかもしれません。

【Minecraft】どの美しさも捨てがたい「オススメのシェーダーパック」10選【1.8以降全Ver対応】
『Minecraft(マイクラ)』の影Modと呼ばれる「シェーダーパック」を10種類に厳選して紹介します。

・CurseForgeに戻り、My ModpacksからModパックを選んで三点リーダーをクリック。Open Folderを選びフォルダを展開したらModsフォルダを選択し、先程ダウンロードした「Optifine」をコピーして下さい。

・ゲームを起動し、オプションのグラフィック設定からシェーダーの詳細設定を選択。左下のシェーダーフォルダーを選び、ダウンロードした影ModをZipのままコピーすればOK。その後導入した影Modを選ぶと読み込まれるので後は通常通り遊ぶだけです。

・もし特定の影Modを使用時に不具合など発生した際は、公式自らチュートリアル動画を上げている為、そちらを参照にしてみて下さい。

注意点

・一部Modパックには特定言語でプレイすると予期せぬバグが発生するようなので、動作に異常があれば一度日本語から英語に変更してプレイしてみると良いかもしれません。

・起動が異常に遅かったりクラッシュする場合は、左下のSettingsのMinecraftからメモリの割り当てを変更して下さい。ここから割り当てられる為、本アプリから起動したランチャー内から一々設定するのは不要。デフォルトだと3~4GBになっており、大体8GB前後が理想的ですが、それでも重いと感じながらメモリに余裕があれば更に割り当てると楽に遊べると想います。

 

以上が『Minecraft(マインクラフト)』のModパック導入に必須な「CurseForge App」の使い方と導入方法になります。アプリが変更されましたが、以前より使いやすく便利になったのでMod環境構築するのが面倒であったり、Modパックを利用して手軽にマルチプレイしたい人は是非試してみて下さい。何かあればコメントお願いします。

アンケート実施中!!

ブログをより良いものにする為にアンケートを取っています。匿名及び必須項目はありませんので、気軽にご参加下さい!協力のほうよろしくお願いします。

こちらのリンク又は下記アンケートより回答できます。

 

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました