【Minecraft】Twitchデスクトップアプリを使った「Feed The Beast(FTB)」の導入方法と使い方

今回は『Minecraft(マイクラ)』にて、Twitchデスクトップアプリを使った「Feed The Beast(以下FTB)」の導入方法と使い方を説明していきます。

 

以前の記事でFTBについて紹介しましたがおさらいしておくと、FTBとは工業や魔術Modなどの色んなModを同梱させたMod群(Mod Pack)となっており、ランチャーからModパックをインストールすることで遊べるようになります。

FTBランチャー又はTwitchデスクトップアプリのどちらかを使用してModパックを導入するわけですが、両者ともにランチャーの種類が違う以外に、Modパックの数も段違いで表記している内容も所々違ってたりします。

TwitchデスクトップアプリのほうがModパックの数が莫大且つ表記されている情報量も多いものの、マルチ対応の有無が表記通りではなかったり、FTBランチャーと違って本家マイクラのランチャーを使用しています。

Modパックの数が少ないFTBランチャーのほうがお手軽に遊べますが、長い目で見たら個人的にはTwitchデスクトップアプリを推したいところです。

Twitchデスクトップアプリの導入方法

1:FTB公式サイトの「Download Now」より「Twitchデスクトップアプリ(TwitchSetup_[plugin-Minecraft].exe)」をダウンロード。

ダウンロードした起動ファイルを起動し、指示に従ってインストールして下さい。高度な設定を選択すれば、好きな場所にインストールできます。

2:インストールできたら、Twitchアカウントでログインして完了です。

Modパックの導入方法

要所要所の細かい説明や使い方などは後述します。

 

1:上部「Mods」タブから「Minecraft」を選択。マイクラをインストールしてくれと表示されるので、「高度な設定」からこちらも好きな場所を選んでインストールしてください。

仮にここの表示がされない場合は、左上タブから「ファイル」→「設定」を選び、「Minecraft」から設定可能です。

マイクラのインストールができたら、必ずインストール先の「Minecraft.exe」を一度起動しておいて下さい

じゃないと高確率で後ほどインストールするModパックが上手く起動できずに遊べないと思います。(実体験)

自分の場合は「E:\Minecraft\Install」に格納されています。

 

2:設定できたら「すべてのModパックを参照する」を選択後、「更新」をクリック。これで今現在登録されている全てのModパックが閲覧できます。

ここから好きなModパックを選んで「インストールする」を選択。今回は前回同様に『SkyFactory 3』を例にしておきます。

Modのインストール等が行われるので、終われば「再生する」が表示されます。

3:「再生する」をクリックすると、先ほどインストールしたマイクラが起動するので自身がいつも使用しているアカウントでログインしてください。

プロファイル内にインストールしたModパックが表示されていれば導入完了です。

因みに、マルチであればFTBランチャーでプレイしていたアカウントデータはそのまま引き継がれるようです

マルチプレイをする方法

FTBランチャーだと一覧からzipファイルをダウンロードしてサーバーを立てていましたが、Twitchアプリからだとマルチ対応表記がないものもマルチ対応していることがあり、その場合は自分が気になるModパックのウェブページに飛んで確認しなければいけないです。

 

1:はたまた『SkyFactory 3』を例にして説明していくと、上記Modパックと見比べてマルチ対応の表記はありませんが、右上の「ウェブサイト」をクリック。

2:右横に書かれている「Visit Project Page」を選択。

3:プロジェクトページ内にある「files」タブを選んだら、今自分が遊んでいるVer(SkyFactory3なら安定板{リリース版})の横に書かれている「+1 Server Pack」を選んでください(ファイル名クリックでも大丈夫です)。

もし他のModパックで、ここに「+1 Server Pack」の表記が無ければそのModパックはマルチ非対応と言うことなので注意して下さい。

4:すると「Additional Files」の部分にマルチ専用のサーバーファイルが表示されるので、このzipファイルをダウンロード。

後は通常のマルチと同様に、zipファイルを展開後、「elua.txt」を開いて「eula=ture」に変更して上書き保存。

ポート開放した後に、「Server_Start.bat」を起動してサーバーが立ったら、TwitchアプリからModパックを起動してそこからマルチプレイに参加すれば完了です。

そもそもサーバーの立て方が分からない方は以下の記事を参照してください。

FTB(Twitchデスクトップアプリ)の使い方

ここでは上記説明以外に重要な事を記載しておきます。

 

・インストールしたVerが不具合などでプレイできない場合は、「バージョン」タブから別のファイルを再インストールし直すことで改善される場合があります。

なおアップデートされた際には、同じく「変更履歴」タブに更新された内容が記載されているので、アップデート直後に何か問題が起きたらまずはここを見てみると良いかもしれません。

 

・そのModパックにどんなModが入っているか知りたい時は、一度インストールしてから「マイModパック」タブからModパックを選択することで、各Modの細かなVerが全て確認でき、専用のマップやリソースパックを使用していればそれも表示されるようになっています。

「…」を選択すればプロファイルの複製やマイクラの修復も可能なので、頭の隅にでも入れて覚えておくと良いかと思います。

 

・Modとの相性次第ですが、基本的にModパックにOptifineは入っていないので、もし導入できればシェーダーパックと併用ができたりもします。

どうしてもシェーダーパックを使用したい人はこの方法しかないので、軽量化目的で導入することはあまりオススメ出来ないです。

Modパック自体が想像以上に軽いので無駄な競合を減らすのはなるべく避けたいところです。いつどんなバグに出会うか分からないので・・・。

オススメのシェーダーパックは以下の記事で紹介しています。

 

 

これでTwitchデスクトップアプリを使った「Feed The Beast(以下FTB)」の導入方法と使い方の説明は以上です。

ちょっと面倒な部分もありますが、色んなModパックで遊べる上に自身でMod構成考えて遊ぶより軽い&楽なので是非一度遊んでみて下さい。

何かあればコメントお願いします。