ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【今週のSteamリリース 第56回】見下ろし型シューター『The Hong Kong Massacre』、ローグライクDBG『Slay the Spire』、物理演算シム『When Ski Lifts Go Wrong』 他19作品

ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

今回で56回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週1月21日~1月27日までにリリースされた作品の中から『サバイバルメソッド Survival Method』『DEMON’S TILT』『Slay the Spire』『When Ski Lifts Go Wrong』『The Hong Kong Massacre』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Gyro Buster(日本語対応)』『RESIDENT EVIL 2 / BIOHAZARD RE:2BIOHAZARD RE:2 Z Version){日本語対応}』『FutureGrind』『Pikuniku(日本語対応)』『SENRAN KAGURA Burst Re:Newal(日本語対応)』『Rehtona 幻境双生』『Transport Services』『Sakura MMO 2』『Unruly Heroes(日本語対応)』『SYNTHETIK: Arena』『AT SUNDOWN: Shots in the Dark(日本語対応)』『NekoMiko(日本語対応)』『-KLAUS-』『Battlefleet Gothic: Armada 2』『Strange Telephone(日本語対応)』『CHAOS;CHILD(日本語対応)』『Dragonview』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

The Hong Kong Massacre(1月22日発売)

本作は香港を舞台にした見下ろし型のアクションシューター。見下ろすことで描かれる香港の街並みもさることながら、バレットタイム(スローモーション)を利用したアクションは映画のような激しい銃撃戦が味わえます。

 

When Ski Lifts Go Wrong(1月23日発売)

本作は物理演算を利用したブリッジビルダーシミュレーション。スキー場を舞台に乗客をスキーリフトやジャンプ台を作って運び、ゴールへと導いていきます。日本語にも対応しており、gifやmp4形式のリプレイ動画や他プレイヤーの制作物をワークショップを通して共有し合うことも可能です。

 

DEMON’S TILT(1月22日発売)

本作は、シューティングとハクスラ要素が盛り込まれた魔改造系ピンボール。ド派手なエフェクトにピンボールとは思えないアクション性が合わさり、今まで無いようなピンボールゲームが楽しめます。台上には巨大なモンスター等も登場し、ただピンボールするだけじゃ物足りない人にとってはこれ以上ないオンパレード作品です。

 

Slay the Spire(1月24日発売)

本作は、ターン制ローグライクを組み合わせたデッキ構築型カードゲーム。特徴異なるいくつかのクラスから一つを選択し、4階層に渡って構成されたエリアの踏破を目指します。プロシージャル生成を採用しており、毎回違ったデッキで戦略でゲームプレイを体験できます。日本語にも対応しており、Modによる拡張も豊富なので長く遊べる作品です。

 

サバイバルメソッド Survival Method(1月25日発売)

本作は、ゾンビパンデミックから生き延びるサバイバルアクション。日本の田舎風景を舞台に動物を狩り畑で作物を育て、ゾンビから身を護るために拠点を建築していきます。ゾンビ以外にも略奪者などが存在し、自動車を運転したりアイテムを作成するクラフティング要素も完備されています。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました