【今週のSteamリリース 第42回】2D忍者アクション『Mark of the Ninja: Remastered』、ターン制ストラテジー『Space Hulk: Tactics』、段ボールサバイバル『CardLife: Cardboard Survival』 他15作品

今回で42回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週10月8日~10月14日までにリリースされた作品の中から『Farm Together』『CardLife: Cardboard Survival』『Mark of the Ninja: Remastered』『ELDERBORN』『Space Hulk: Tactics』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『After the Collapse』『My Memory of Us』『G2 Fighter』『WWE 2K19』『Shortest Trip to Earth』『Capcom Beat ‘Em Up Bundle / カプコン ベルトアクション コレクション』『Warparty』『Timberman VS』『Joggernauts』『The Light Keeps Us Safe』『Taekwondo Grand Prix』『CINERIS SOMNIA』『The MISSING: J.J. Macfield and the Island of Memories』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Farm Together(10月12日発売)

本作は農耕や牧畜をフレンドと共に楽しめる農業シミュレーター。畑を作って作物を育てたり、牛や鶏、馬などを家畜として育てるのはもちろん、それらで得た食べ物で料理をしたり、道の整備や釣り、ガーデニングをすることもできます。日本語に対応しており、最大4人までのプレイヤーと一緒に農業を楽しめます。

 

Mark of the Ninja: Remastered(10月10日発売)

本作は忍者となって悪しき者を倒す2Dステルスアクション。ステージクリア方式となっており、忍者だからこそ出来る考えられたアクションやアイテム、暗殺を駆使して敵を倒していくのが特徴の一つです。リマスター版となったことで5.1chに対応、オリジナルのDLC等も収録されパワーアップしています。なおオリジナル版を所有している人はライブラリーに本作が追加されています。

 

ELDERBORN(10月11日発売)

本作は近接戦闘に特化した一人称高難易度アクション。様々な近接武器とスキルを利用しながら、ダンジョンの中に飛び込み敵を根絶やしにしていきます。開発曰く「DOOMが銃ではなく、剣や戦槌などで戦うゲームだったらどんな感じだろう」と言う考えに基づいて制作されているようです。

 

CardLife: Cardboard Survival(10月9日発売)

本作は段ボールでできた世界を生き抜くサバイバルオープンワールド。自分自身さえ存在する物全てが段ボールで出来ているのはさる事ながら、最大の特徴はクラフトシステム。プレイヤー含め作成する武器や装備品、はたまた手懐けた犬だったり恐竜までもが、クラフトなどする際に自分で好きにデザインした物でそのまま遊べます。マルチであれば他プレイヤーのデザインを見ることだってできますし、他にも家具を用いた建築もあるので『Minecraft』等が好きな人には堪りません。

 

Space Hulk: Tactics(10月10日発売)

本作は、「Warhammer 40,000」の世界観で制作されたボードゲーム「Space Hulk」を題材としたSFターン制ストラテジー。ただ駒を動かして敵を殲滅するだけでなく、戦いを有利に進める為のカードシステムや部位ごとに各キャラクターをカスタマイズできるオリジナル性があります。さらに人類側とエイリアン側の両キャンペーンをプレイできたり、マルチによる対人戦も可能としています。FPSの別作品として『Space Hulk: Deathwing – Enhanced Edition』も存在します。