ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第154回】スペースシューター『EVERSPACE 2』ローグライクアクション『Ancient Abyss』工業自動化シム『Dyson Sphere Program』 他18作品

スポンサーリンク
ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。

今回で154回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週1月11日~1月24日までにリリースされた作品の中から『Ancient Abyss』『EVERSPACE 2』『Ocean’s Heart』『Dyson Sphere Program』『ENDER LILIES: Quietus of the Knights(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Skul: The Hero Slayer(日本語対応)』『Redout: Space Assault(日本語対応)』『フェノトピア(Phoenotopia: Awakening)(日本語対応)』『Home Behind 2(日本語対応)』『小さな世界(日本語対応)』『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(日本語対応)』『Mad Games Tycoon 2』『コズミックブレイク ユニバーサル(日本語対応)』『Sunset Drive 1986』『Sunlight』『ナユの冒険(日本語対応)』『Lamp Chronicle』『Don’t Cheat On Me(日本語対応)』『Ultimate Summer』『Orange Cast: Sci-Fi Space Action Game』『Poker Pretty Girls Battle : Fantasy World Edition(日本語対応)』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

EVERSPACE 2(1月19日発売)

本作は『EVERSPACE』続編となるオープンワールド・スペースシューティング。ローグライクシューティングだった前作とは打って変わり、広大な宇宙を活かす方向へシフト。フライトアクションに大事な操作感やゲーム性は残しつつ、クラシックなRPG要素とアイテム収集及び探索が楽しめるよう仕上がっています。

ENDER LILIES: Quietus of the Knights(1月21日発売)

本作は、一瞬の油断が命取りとなるダークファンタジーな2DアクションJRPG。音楽はアニメ「ゴブリンスレイヤー」のOPテーマを手掛けた音楽集団Miliが担当。プレイヤーは少女リリィとなって不死の騎士の力を行使し、強敵を不死の呪縛から開放していきます。呪縛から開放すると強敵の力をも利用でき、ステージ進む毎に多彩なスキルとアクションがプレイヤーを成長させるでしょう。

Ancient Abyss(1月15日発売)

本作は、プロシージャル生成されるダンジョンを自由探索していく見下ろし型ローグライクアクション。探索中に得た武器とスキルを組み合わせ、古代の新淵に隠された真実を解き明かしていきます。ゲームシステムは『Dead Cells』等を踏襲しており、陰影に拘ったピクセルアートが没入感を促進させます。

Ocean’s Heart(1月21日発売)

本作は、古き良きレトロな雰囲気を意識したドット絵2DアクションRPG。『ゼルダの伝説 夢をみる島』に強く影響を受けており、物語を味わい深くさせるキャラ主導のサイドクエストが特徴の一つ。探索を最大限活かすのであれば、採集やポーション作成等のクラフトといった要素も上手く扱う必要があります。もちろん武器のアップグレードや、アビリティと呪文で自分だけのプレイスタイルを確立すれば、戦闘を優位に進められること間違いなし。

Dyson Sphere Program(1月21日発売)

飛行可能なパワードスーツを身に纏い、自分だけの銀河系産業帝国を築き上げる本作は、広大な宇宙を舞台にした中国産工業自動化シミュレーション。他の自動化シムとは少し異なり惑星一つで完結するのではなく、惑星間を跨ぎ宇宙全体を繋いで生産ラインを構築するのが目標。『Factorio』や『Satisfactory』からもインスパイアされ、ブラックホールやエイリアン襲撃による災害や自身の強化外骨格もカスタマイズ可能です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました