【今週のSteamリリース】ローグライトFPS『HYPERGUN』、メトロイドヴァニア『Guacamelee! 2』、インディー格闘ゲーム『Brawlout』 他2作品

 

今回で35回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週8月20日~8月26日までにリリースされた作品の中から『HYPERGUN』『Spacelords(Raiders of the Broken Planet)』『Brawlout』『Guacamelee! 2』『F1 2018』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Feelin』『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』『BE THE HERO』『Tyler: Model 005』『Touhou Luna Nights』『Ingnomia』『Sword Art Online Re: Hollow Fragment』『ISLAND』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

HYPERGUN(8月23日発売)

本作は、究極の武器完成のためにプログラムを通してエイリアンと戦うローグライトFPS。ダンジョンベースで各部屋の敵を倒していきながら、落ちているアタッチメントを武器に装備していき、最深部にいるボスを倒していくのが特徴です。スキル等もあるようで、派手なグラフィックにも惹かれます。

 

Spacelords(Raiders of the Broken Planet)(8月23日再発売)

元は『Raiders of the Broken Planet』と言う名前だった本作は、再リリースを果たしたストーリー型の4vs1TPS。本来は4人Coopでストーリーを楽しんでいくというのがコンセプトですが、そこに敵ボスがプレイヤーとしても参加できる特殊な作りになっているお陰で再リリース前も後も何とも微妙な評価をされています。

 

F1 2018(8月24日発売)

本作は、F1シリーズ最新作として「F1」唯一の公認を得ているレーシングゲーム。磨き抜かれたグラフィックと拘りの中でレースを楽しめるだけでなく、1人のレーサーとして生きていくキャリアモードも存在します。そのキャリアモードではインタビューの受け答えでキャリアに影響を及ぼしたり、前回のレース結果によって実況・解説の内容が変化する徹底ぶりが醍醐味となっています。

 

Brawlout(8月21日発売)

本作は、インディー界隈では名の知れたインディーゲームキャラクター達が一堂に会する対戦型格闘アクション。様々な特徴を持つ18種類のキャラクターを使用して、最大4人で対戦及びチーム戦が可能となっており、日本で言う『スマッシュブラザーズ』と同じコンセプトで作られています。

人によっては知らないキャラクターばかりかもしれませんが、逆に本作を機に各作品を知って更にPCゲーライフを充実させるのも悪く無いかもしれません。

 

Guacamelee! 2(8月22日発売)

本作は『Guacamelee!』 の続編となるメキシコの文化を取り入れたメトロイドヴァニア。プレイヤーはルチャリブレ(メキシコ式プロレス)のレスラー「ルチャドール」のフアン・アグアカテとなって、横スクロールアクションを楽しめます。メキシコの文化が取り入れられているというだけあって、攻撃にはプロレス技を使用する拘りが見られ、前作及び今作に登場するフアン・アグアカテは上記『Brawlout』にも登場しています。