【今週のSteamリリース】バス運転シム『Bus Simulator 18』、デストラクションレース『Wreckfest』、恐竜テーマパーク『Jurassic World Evolution』 他2作品

今回で27回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週6月4日~6月10日までにリリースされた作品の中から『Jurassic World Evolution』『NOSTALGIC TRAIN』『Super Bomberman R』『Bus Simulator 18』『Wreckfest』をピックアップ!

それと数が多くここでは紹介されてない『Budget Cuts』『Scythe: Digital Edition』『Sky Noon』も今週リリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Super Bomberman R(6月12日発売)

本作は、2017年にニンテンドースイッチ向けにリリースされた『ボンバーマン』シリーズ最新作。遂にSteamにも登場し、最大8人で多種多様なボムを使って戦うアクションゲーです。64で死ぬほど遊んだボンバーマンがまさかSteamに出るとは思いもしなかったです。

 

Jurassic World Evolution(6月12日発売)

本作は、「ジュラシック・ワールド」を題材に作られた恐竜テーマパーク制作シミュレーション。他の街作りシムのように好きにテーマパークを制作できるのはもちろん、遺伝子操作によってまだ見ぬ恐竜を手に入れたり、車やヘリコプターに乗って恐竜の暴走を止めたりもできます。

 

Wreckfest(6月15日発売)

本作は、他者を破壊しながら1位を目指すデストラクションレースゲーム。有り得ない程ボロボロになっても動ける限りそれは「破壊」されたとは見なされないので、今までにない激しいレースゲーを体感させてくれます。

 

NOSTALGIC TRAIN(6月13日発売)

本作は、UE4で描かれた日本の田舎を存分に味わえるウォーキングシミュレーター。外国人や都会生まれ都会育ちの日本人は是非一度はプレイしておきたい作品です。個人的に4Kで遊んでみたらどうなるんだろうというワクワクもあります。

 

Bus Simulator 18(6月14日発売)

本作は、シングルもしくは最大4人でプレイ可能なバス運転シミュレーション。バス停からバス停へ交通ルールを守りながらバスを運転するだけでなく、うるさい客がいれば注意したり眩しければ日差し除けを使ったり細かな仕様も存在します。他にも自分だけのバスをペインティングによって作り上げたり、2連結バスを運転することも可能です。