ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第249回】サバイバルシム『Dwarf Fortress』宇宙ステーション運営シム『IXION』ヴァイキングRPG『Assassin’s Creed Valhalla』他29作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で249回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週12月5日~12月11日までにリリースされた作品の中から『Assassin’s Creed Valhalla(日本語対応)』『Dwarf Fortress』『IXION(日本語対応)』『SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-(日本語対応)』『Knights of Honor II: Sovereign(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Kynseed』『World War 3(日本語対応)』『Solar Ash(日本語対応)』『Undead Horde 2: Necropolis』『Final Upgrade』『Hello Neighbor 2(日本語対応)』『NecroBouncer(日本語対応)』『STALCRAFT』『Kainga: Seeds of Civilization』『Chained Echoes』『Swordship(日本語対応)』『Space Wreck』『Listeria Wars』『Impaler』『Togges(日本語対応)』『Zombie Cure Lab』『Auto Chess(日本語対応)』『Paragon: The Overprime(日本語対応)』『Portal with RTX(日本語対応)』『The Rumble Fish 2(日本語対応)』『Turbo Sloths』『Crossfire: Legion(日本語対応)』『Divine Knockout (DKO)(日本語対応)』『Mirror Forge』『ひつじのやつ(日本語対応)』『Hubris(日本語対応)』『Kingdom Under Fire: A War of Heroes (GOLD Edition)』『theHunter: Call of the Wild – New England Mountains』『The Long Dark: WINTERMUTE』『The Long Dark: Tales from the Far Territory』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-(12月8日発売)

本作は『バレットガールズ ファンタジア』開発元の乙女剣戟アクション。剣術と忍術を絡めた剣忍一体アクション“護影システム”を中心とする尊さと爽快感を両立したバトルが特徴の作品。侍JK同士がキスして能力を高める“口憑けの術”も醍醐味の一つとなっており、デートイベントをこなしたり思い出アルバムを作り上げていく事でキャラ強化に繋がるのはユニークな点です。

Assassin’s Creed Valhalla(12月7日発売)

本編シリーズ12作目にあたる本作は、ヴァイキング達が主人公のオープンワールド・アクションRPG。Ubisoftが3年半の時を経て今作からSteamへ再参入。ノルウェーの海岸からイングランドの王国を舞台に、プレイヤーはヴァイキングの大軍勢と共にサクソン人の軍隊と対峙していきます。シリーズ史上最多の敵種を誇り、ローグライトモード”忘却のサーガ”や戦闘の幅を広げる二刀流システムを搭載しています。

Dwarf Fortress(12月6日発売)

2006年から更新され続けてきた本作は、ローグライク要素を含んだドワーフ・サバイバルシミュレーション。オリジナル版と比べてUIやビジュアルを刷新しており、200種類以上の鉱物/何百ものモンスター及び動物/体の部位と状態異常で左右される戦闘システム等を搭載。農業/建築/動物の調教もでき、ドワーフ達が披露するダンスや楽器もランダム生成されます。ワークショップ経由のModにも対応済みです。

Knights of Honor II: Sovereign(12月7日発売)

本作は「Knights of Honor」シリーズ2作目の中世ヨーロッパRTS。200以上の王国に、300以上の州と100種以上の軍事ユニットを収録した17年振りの続編となります。最大4つの軍隊を用いた野戦と包囲戦を実現し、戦闘が苦手な人向けにAIによる自動戦闘も出来ます。更に最大6人対戦を軸としたチーム戦やCoop等もでき、政略結婚や条約破り及び裏切りなど勝つ為の手段は様々です。

IXION(12月8日発売)

スペースオペラを謳う本作は、『Warhammer 40,000: Mechanicus』開発元の高難易度な宇宙ステーション運営シミュレーション。ステーション内のインフラ整備から人口管理、資源の生産及び加工と宇宙航行を売りとした一作です。船外活動を強いられる労働災害や停電、クルーの反乱といったイレギュラーな要素も多く、ミッションをこなしながら楽しむリプレイ性がクリアへの近道となっています。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました