ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第241回】ホラーアドベンチャー『Scorn』デッキ構築型ローグライトストラテジー『Alina of the Arena』タクティクスJRPG『トライアングルストラテジー』42作品

ゲーミングニュース
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回で241回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週10月10日~10月16日までにリリースされた作品の中から『Alina of the Arena(日本語対応)』『トライアングルストラテジー(日本語対応)』『Scorn(日本語対応)』『No More Heroes 3(日本語対応)』『The Eternal Cylinder』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Gedonia』『SuchArt: アーティストシミュレーター(日本語対応)』『Stranded: Alien Dawn』『Azure Striker GUNVOLT 3(日本語対応)』『Asterigos: Curse of the Stars(日本語対応)』『ASTLIBRA Revision(日本語対応)』『SUPER PEOPLE(日本語対応)』『LEGO Bricktales(日本語対応)』『トーチライト:インフィニティ(日本語対応)』『Her Name Was Fire(日本語対応)』『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ(日本語対応)』『Coral Island(日本語対応)』『Star Trek Prodigy: スーパーノヴァ』『One More Gate : A Wakfu Legend』『神業 盗来 -KAMIWAZA TOURAI-(日本語対応)』『Sunday Gold(日本語対応)』『路地を曲がれば~海峡の故郷~(日本語対応)』『Beautiful Mystic Survivors(日本語対応)』『UNDECEMBER(日本語対応)』『Fresh Start Cleaning Simulator』『Craft Hero(日本語対応)』『Stardeus(日本語対応)』『Fueled Up(日本語対応)』『Trifox』『The Darkest Tales(日本語対応)』『CULTIC』『The Last Oricru(日本語対応)』『CyberBlocker Complete Edition(日本語対応)』『Atari Mania(日本語対応)』『Venice 2089』『Heat and Run』『Nickelodeon Kart Racers 3: Slime Speedway』『ARRIVAL: ZERO EARTH』『Project Wunderwaffe(日本語対応)』『Unusual Findings』『Lost Eidolons』『アストロ探検隊(日本語対応)』『野球部ものがたり(日本語対応)』『開幕!!パドックGP(日本語対応)』『怪盗ミューのシークレットプリマ(日本語対応)』『恋来い温泉物語VR(日本語対応)』『五等分の花嫁 思い出VR ~五月編~(日本語対応)』『Minion Masters – Torment』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

トライアングルストラテジー(10月14日発売)

本作は『オクトパストラベラー』開発元のタクティクスJRPG。同じくHD-2Dグラフィックを採用しており、スイッチ版から半年を経てSteamに登場。プレイヤーの選択及び行動が3つの価値観に基づいた”信念”に蓄積され、ストーリー分岐や仲間の加入に影響を与えるようになっています。高低差あるフィールドでは位置取りは勿論、仲間との連携や追撃を駆使した戦略性の高い戦闘も楽しめる等、同作とは違ったRPGとなっています。

Alina of the Arena(10月14日発売)

本作は、『Wanna Survive』開発元のデッキ構築型ターン制ローグライト・ストラテジー。『Slay the Spire』と『Into the Breach』を組み合わせた作品になっており、ノックバックや回避を利用した攻撃や位置を入れ替えた敵の同士討ちといったポジショニングを重視しています。武器の両手持ちを可能にするデュアルシステムも搭載し、自慢のデッキと併せれば多彩なコンボが生み出せるでしょう。

No More Heroes 3(10月12日発売)

本作は「ノーモア★ヒーローズ」シリーズ3作目の殺し屋コメディ・アクション。スイッチ版リリースから1年遅れてSteamに登場。ビーム・カタナを使った爽快感あるスラッシュアクションはよりパワーアップし、今作から新たに4つのロケーションが追加。日本語ボイス及びフルHDに対応しているものの、PS4版ではなくスイッチ版移植の為グラフィックはあまり美麗では無いので要注意です。

Scorn(10月14日発売)

“世界に突然投げ出されたら”をコンセプトに開発された本作は、悪夢のような世界を舞台にしたホラーアドベンチャーFPS。緻密且つ奇妙な世界観とグロテスクな表現を特徴としており、迷路のような各エリアで探索及びパズルに勤しみながら不気味な旅を進めていきます。没入感を高める為ムービーシーンは存在せず、時に戦闘を回避する必要があるインベントリー制限と弾薬管理は様々なプレイスタイルを要求するやもしれません。

The Eternal Cylinder(10月14日発売)

本作は、「Rock of Ages」シリーズ開発元のクリーチャー育成サバイバルアドベンチャー。1年間のEpic時限独占を経てSteam登場。4種類の生物群系が支配するオープンワールドを冒険していく作品となっており、パズル等をこなしながらリアルタイムに発生する世界破壊を回避していきます。50種類以上ある突然変異を活用すれば過酷な環境も生き残れる他、どこか『Spore』を感じさせるキャラデザは魅力的です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました