ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【今週のSteamリリース 第118回】運び屋アドベンチャー『Cloudpunk』、ハクスラストラテジーRPG『トラブルシューター: 捨てられた子供たち』、2D弾幕シューティング『ITTA』 他16作品

ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

今回で118回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週4月20日~4月26日までにリリースされた作品の中から『ITTA(日本語対応)』『XCOM: Chimera Squad(日本語対応)』『トラブルシューター: 捨てられた子供たち(日本語対応)』『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(日本語対応)』『Cloudpunk(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Dragon Marked For Death(日本語対応)』『112 Operator』『Filament(日本語対応)』『Iratus: Lord of the Dead(日本語対応)』『Nira(日本語対応)』『Warhammer Underworlds: Online』『A Summer’s End – Hong Kong 1986』『Onryo | 怨霊(日本語対応)』『Help Will Come Tomorrow』『EleMetals: Death Metal Death Match!』『MotoGP 20』『Shapik: The Moon Quest(日本語対応)』『Blaze Revolutions』『Glare fall』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

XCOM: Chimera Squad(4月24日発売)

XCOM: Chimera Squad – Gameplay Overview

「XCOM」シリーズスピンオフとなる本作は、『XCOM 2』から5年後を描いたSFターン制ストラテジー。今作では人間とエイリアンの混成部隊”キメラスカッド”が主役となり、敵の陰謀を阻止すべく奮闘します。新要素として戦闘が地続きとなるタクティカルコンバットや、有利な戦闘状況作り出せる突入モードなど本作でしか味わえないシステムが盛り込まれています。

トラブルシューター: 捨てられた子供たち(4月23日発売)

本作は、自由なPT編成とハクスラが醍醐味の韓国産ターン制ストラテジーRPG。XCOMライクなターン制バトルを通じて各キャラクターは成長し上位クラスへ転職でき、クラス毎に習得可能な特性の種類は全部で600以上。200以上の追加特性にエンジニア職業を得ればドローンを制作出来るなど、プレイヤーの想像力次第で自由なPTが形成可能です。

聖剣伝説3 TRIALS of MANA(4月25日発売)

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』ファイナルトレーラー

本作は、1995年にリリースされたシリーズ3作目『聖剣伝説3』をフルリメイクしたアクションJRPG。6人のキャラクターから選んだ主人公と仲間の組み合わせによって物語が変化するトライアングルストーリーが最大の売り。クラスチェンジすることでキャラクターのタイプが変わり、新たな成長システムによって自分だけのPTでバトルが楽しめます。

ITTA(4月23日発売)

ITTA PC Launch Trailer

本作は、ボスラッシュに特化した見下ろし型の2Dツインスティックシューティング。タイトルは日本語の「逝った」が由来となっており、父の残したリボルバー片手に戦う少女は数々の試練の果てに何を見るのか。様々な攻撃やギミックを駆使して襲い来るボスにどう立ち向かうか、一筋縄ではいかない歯応えある作品です。

Cloudpunk(4月24日発売)

Cloudpunk – Launch Trailer

オープンワールドなサイバーパンク世界を舞台にした本作は、運び屋として荷物を届ける配達アドベンチャー。プレイヤーは新人のクラウドパンクドライバー”ラニア”として垂直の街で企業の陰謀や不正AIの謎を解き明かしていきます。ストーリー主導ながらアイテム売買要素のような自由度あるゲームプレイも。ちょっとおかしな日本語のネオン看板も無論健在です。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました