「ゴールデンアイ007」のファンリメイク作品『Golden Eye: Source』が楽しい!

ニンテンドウ64の名作である「ゴールデンアイ007」のファンメイドのリメイク作品である「Goleden Eye:Source」がとても楽しい!
本作は10年以上掛けて開発されているらしく、標準で日本語対応していて無料配信されているのでフレンドと皆で身内鯖でも建てて遊ぶのが良いですね。
現状では25のマップに10種類のゲームモード・28もの武器が登場しています。

遊ぶまでの流れ

Steamのライブラリ→ツールから、「Source SDK Base 2007」をインストール。

公式サイトに飛んで「Dawnload Now」をクリックし、GE:S v5.0 | Full Installer | [EXE]の下部にあるDawnloadNowをクリックすると起動ファイルが手に入るのでそれを起動し、画面に従ってインストールをする。

インストールを済ましたらSteamを再起動
するとライブラリ一覧に「Golden Eye: Source V5.0(現Ver)」があるはずなのでそれを起動すれば遊ぶ事が出来ます。

・サーバー検索する場合は「Show Map List」のチェック外せば見やすく探せます。

・サーバーを建てる場合は「Run on LAN」のままだとインターネットに公開されないので必要に応じてチェックを外します。
もし通常の方法でフレンドなどが入れない場合は、ポート指定を行ないます。

SteamのライブラリからGoldenEye: Sourceを選択しプロパティを開く。
起動設定に、「-port 27015」と入力してOK。
これでホストとなって鯖建てができると思います。

何かあればコメントお願いします。