【今週のSteamリリース 第59回】風景画アドベンチャー『Eastshade』、ゴルフクラブ経営シム『Resort Boss: Golf』、アドベンチャーRPG『Enderal: Forgotten Stories』 他19作品

今回で59回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週2月11日~2月17日までにリリースされた作品の中から『RIOT: Civil Unrest』『Eastshade』『Flower』『Enderal: Forgotten Stories』『Resort Boss: Golf | Tycoon Management Game』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Far Cry New Dawn(日本語対応)』『Zoo Constructor』『Plane Mechanic Simulator』『Vainglory(日本語対応)』『Degrees of Separation』『Hyper Jam』『AWAY: Journey to the Unexpected』『REDO!』『SNOW』『Wrecked Destruction Simulator』『STARDROP』『Islet Online(日本語対応)』『DreamWorks Dragons: Dawn of New Riders』『きりたんvsカニたん -ずんだもちを防衛せよ!-』『Oik Memory 3』『Element: Space』『Metro Exodus(日本語対応)』『Sid Meier’s Civilization® VI: Gathering Storm』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Resort Boss: Golf | Tycoon Management Game(2月14日発売)

本作は、一から全て作成可能なゴルフクラブ経営シミュレーション。自由なゴルフコース作成から木などのオブジェクト配置、地形変化によるバンカーやハザードもコース内に作ることが出来ます。自分で作成したコースの試し打ちもでき、従業員を配備すればレストランやホテルも建設可能な自由度が魅力的です。

 

RIOT: Civil Unrest(2月13日発売)

本作は暴動をテーマに掲げた暴動ストラテジー。世界中で起こる暴動を暴徒及び鎮圧部隊の両方からプレイできる一作となっており、バリケードに火を付けたり銃殺や催涙スモークによる鎮圧など、様々な方法で両方を楽しめます。日本語にも対応しており、ワークショップを利用することで別ユーザーが作成したシチュエーションで遊ぶことが可能です。

 

Eastshade(2月13日発売)

本作は、オープンワールドな世界で最高の絵を描き上げる風景画アドベンチャー。島を歩き回りながら場所とキャンパスのサイズを決めるだけでその風景を絵にできます。ストーリー上人々と交流することも重要とされており、そうすることでまだ見ぬ風景画を描け、より没入できること間違いなし。

 

Enderal: Forgotten Stories(2月15日発売)

本作は、『The Elder Scrolls V: Skyrim』の超大型Modがスタンドアロン化したアドベンチャーRPG。Skyrimをベースにしながらもストーリーやシステム、世界観は全くの別物として生まれ変わった独自的作品です。『The Elder Scrolls V: Skyrim』を持っていれば無料でプレイ可能。独自の進化を遂げた大ボリュームなストーリーにも目が離せません。

 

Flower(2月15日発売)

本作は2009年にPS3でリリースされたカジュアルアドベンチャー。プレイヤーは1枚の花びらとなって各ステージに存在する蕾に花を咲かせていきます。『風ノ旅ビト』開発元が手掛けたということもあって非常に美しくもまったりとした雰囲気で、PC向けに高解像度化されていたりエフェクトがカスタマイズ出来るようになっていたり遊びやすくなっています。