ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。

【今週のSteamリリース 第225回】海上サバイバル『Raft』学園ジュブナイルRPG『カリギュラ2』レトロプラットフォーマー『ソニックオリジンズ』他14作品

ゲーミングニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

今回で225回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週6月20日~6月26日までにリリースされた作品の中から『カプコン ファイティング コレクション(日本語対応)』『カリギュラ2(日本語対応)』『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界(日本語対応)』『ソニックオリジンズ(日本語対応)』『Raft(日本語対応)』をピックアップ!

この他にも今週紹介できなかった『Oddworld: Soulstorm Enhanced Edition』『Good Company(日本語対応)』『AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ(日本語対応)』『SANABI(日本語対応)』『Anvil Saga』『空気読み。オンライン(日本語対応)』『Grindstone(日本語対応)』『鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編(日本語対応)』『デススマイルズI・II(日本語対応)』『Meet me at NooN(日本語対応)』『Blade Runner: Enhanced Edition』『Autobahn Police Simulator 3』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

ソニックオリジンズ(6月23日発売)

ソニック・ザ・ヘッジホッグの原点となる本作は、クラシックソニックシリーズを1本に纏めたレトロプラットフォーマー。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2&3』『ソニックCD』の4作を収録しており、各作品それぞれのストーリーを繋ぐ新規アニメーションや音楽を収集するミュージアムなど追加要素は満載。アニバーサリーモードではライフ&タイム無制限にテイルス及びナックルズもプレイ出来るよう実装されています。

ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界(6月24日発売)

「ボーダーランズ」シリーズスピンオフの本作は、最大4人Coop対応のハクスラFPS。 3ヶ月のEpic時限独占を経てSteamに登場。今作では本編に登場したタイニー・ティナが主人公となり、それぞれ異なるアビリティを持つ6種のスキルツリーと武器を組み合わせてビルド構築していきます。『Borderlands 2』が未プレイであれば、スタンドアロンDLC「タイニー・ティナとドラゴンの城塞 ~ワンダーランズで一発限りの大冒険!」だけでも遊んでおくと良いでしょう。

Raft(6月21日発売)

最大4人Coop対応の本作は、イカダ一つから始まる漂流サバイバルオープンワールド。フックで漂流物を掻き集め、イカダを破壊するサメに気を付けながら水上に残された最後の文明を探し求めていきます。農耕や牧畜、釣りに料理、クラフトなどに励みつつ建築する事で海上一の大豪邸を築ける他、無人島や深海を探検すれば様々なランドマークに巡り合う事があるかもしれません。

カリギュラ2(6月23日発売)

前作から5年後を舞台にした本作は、『カリギュラ オーバードーズ』続編の学園ジュブナイルRPG。1年間のコンソール独占を経てSteamに登場。ターン制ながら未来を予測してコンボを繋ぐ”イマジナリィチェイン”システムやフィールドを掌握して形勢逆転を狙うフロアージャック、情報収集に役立つグループチャット”WIRE”や相関図にあたる因果系譜など、2作目に相応しい正統進化を果たしています。

カプコン ファイティング コレクション(6月24日発売)

本作は、カプコンの対戦ゲーム10タイトルを1作に纏めたアーケードコレクション。「ストリートファイター」シリーズ及び「ヴァンパイア」シリーズを始め、『サイバーボッツ』や『ウォーザード』など選りすぐりの10作品が集結。全てロールバックネットコードを採用したオンライン対戦に対応しており、500点以上のイラストや各作のアーケード版から収録された400曲もの音楽が視聴出来るミュージアムも搭載されています。

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました