【今週のSteamリリース】ファンタジーCoop『Warhammer: Vermintide 2』、ヴァイキングRTS『Northgard』、医療シム『Bio Inc. Redemption』 他2作品

今回で13回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週3月5日~3月11日までにリリースされた作品の中から『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』『Damascus Gear Operation Osaka HD Edition』『Bio Inc. Redemption』『Northgard』『Warhammer: Vermintide 2』をピックアップ!

 

Warhammer: Vermintide 2(3月9日発売)

 

CoopFPSとして成功を収めた前作の続編である本作は、5人の英雄を駆使して各ミッションクリアを目指すダークファンタジー・アクションCoop。

前作よりも更にダークに過激にパワーアップし、前作を楽しめたユーザーは変わらず1の面白さを体感でき、本作が初めてと言うユーザーはL4Dなどが好きであれば確実に楽しめます。

Damascus Gear Operation Osaka HD Edition(3月7日発売)

 

本作は、ロボットカスタマイズとハクスラ要素が組み合わさった斜め見下ろし型工学アクション。約半年前には前作の『Damascus Gear Operation Tokyo HD』がリリースされており、ストーリーが気になるという方は本作の前に前作をプレイすると良いかもしれません。

Bio Inc. Redemption(3月8日発売)

 

様々な患者が疾患を持ってやってくる本作は、限られたリソースを使って疾患を治していくことが目的となる治療シミュレーション。

その逆でもある疾患患者を殺すモードも存在し、臓器や血管・骨骨が結構リアルでゴア表現もあるので苦手な方は注意が必要です。

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION(3月7日発売)

 

言わずもがなPC版FF15となるのが本作。HDR10や4K、PCにしかない専用オプションが多々用意されており、CS版で登場していた全てのDLCなどが詰まっています。

ハイスペックPC向けには、美麗の更にその向こうへ導く「FFXV High-Resolution Pack」をインストールしてみても面白いかもしれません。ただしこれだけで63GBあるので自身のハードディスクと要相談です。

なお、既にSteamワークショップはあるようで、開発陣によるModがいくつか公開されています。

Northgard(3月7日発売)

 

本作は、ヴァイキングを率いて街作りをしながら勝利条件達成を目指す中世RTS。

RTSと謳っているだけあってかなり本格的で、『StarCraft 2』など『The Settlers』シリーズのように頭で考えながら勝利への戦略を練ってプレイする必要があります。