【E3 2018】「Xbox E3 2018 Briefing」で発表された気になった情報をひとまとめ

6月11日に行われたE3 2018「Xbox E3 2018 Briefing」にて、Microsoftが様々な情報を発表したので気になった情報をまとめて紹介していきます。

 

シリーズ最新作『Halo Infinite』が正式発表。発売日や価格などは発表されていませんが、今までのシリーズ本編通して主人公(マスターチーフ)の物語。Window10及びXboxタイトルとしており、新エンジン「Slipspace Engine」を採用しているようです。

 

Ori続編『Ori and the Will of the Wisps』の最新トレーラーが公開。昨年発表された本作は2019年の発売を目指しており、現在はWindows10とXboxでしか発表されてませんが、前作同様にSteamにもリリースされると思います。トレーラー内ではゲームプレイ映像も確認でき、進化した戦闘システムにさらに美しい没入感が味わえそうです。

 

戦国和風アクション『隻狼 -SEKIRO: Shadows Die Twice-』が正式発表。Steam・XboxOne・PS4を対象に2019年初頭のリリースを予定しており、動きを見る限り「ソウルズ」を感じさせます。またシングルプレイのみの、Activisionとの共同開発で進められているようです。

 

『Life is Strange』シリーズを手掛けたDONTNOD Entertainmentが『The Awesome Adventures of Captain Spirit』を正式発表。物語は『Life is Strange 2』の前日譚となり、6月27日からSteamで基本無料配信される予定です。現時点で日本語には未対応です。

 

前作から8年経つ『Crackdown 3』の最新トレーラーが公開。発売はXboxとWindows10向けに2019年2月に予定され、ビークルを投げ飛ばしたりロケットランチャーで全てを吹き飛ばしたりとオープンワールドでド派手に暴れ回る気持ちの良いトレーラーとなっています。

 

シリーズ最新作『Metro Exodus』の最新トレーラーが公開。銃のカスタマイズや地上の状況などが確認できる他、より悍ましいクリーチャー共も健在です。Steamの製品ページは既に存在し、発売は2019年の2月22日を予定しています。

 

フォトリアルレースゲーム『Forza Horizon 4』が正式発表。順当な正統進化を遂げ、イギリスを舞台に季節1つ変わるだけで景色もガラリと変化する美しい世界を車を走らせながら今作も楽しめそうです。

 

『Tales of Vesperia』のHDリマスター版として『Tales of Vesperia Definitive Edition(テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER)』が正式発表。今冬発売に向けてSteam・XboxOne・PS4・ニンテンドースイッチで発売され、価格は未定ながら以前よりも進化したグラフィックが確認できます。なお今まで配信・販売されていたDLCも収録されており、おま国である『Tales of Symphonia』『Tales of Zestiria』『Tales of Berseria』に続いてSteamでは4作品目になります。

 

「Devil May Cry」シリーズ新作『Devil May Cry 5』が正式発表。PC・XboxOne・PS4を対象に2019年春に発売予定。カプコンの伊津野英昭氏曰く発表までに4年間も待っていたようです。また、『RESIDENT EVIL 7 biohazard / BIOHAZARD 7 resident evil』の為に開発したエンジン「RE ENGINE」の改良版を使用しているとのこと。

 

高難易度アクション『Cuphead』のDLC「The Delicious Last Course」が正式発表。本DLCでは、プレイアブルキャラとしてMs. Chaliceや新たなエリアInkwell Islandが追加され、新しいボスも登場するようです。リリースは2019年中を目指している。

 

アクションRPG『TUNIC』の最新トレーラーが公開。本作は昨年のE3で発表され、PC・XboxOne対応の2019年中の発売予定。可愛らしいキツネが主人公の1人の開発者のみで制作されています。既にSteamには存在し、他にも『Night in the Woods』が発売中。同じく『Overland』が2019年中の発売予定です。

 

バンダイナムコゲームスが手掛けるアクションゲーム『Jump Force』が正式発表。「週刊少年ジャンプ」創刊50周年を記念した作品となり、Steam・XboxOne・PS4向けに2019年に発売予定。恐らくSteamでは確実におま国だと思います。

 

ゾンビ・パルクールアクション『Dying Light 2』が正式発表。発売日や価格は未定ながらPC・XboxOne・PS4を対象に発売予定。プレイヤーの選択によってストーリーに変化が生じる分岐仕様が導入されています。

 

カエルアクション『Battletoads』が正式発表。1991年にファミコンなどで発売された本作は、4Kや3人Coopに対応し現代に復活。PC・XboxOne向けに2019年リリースされるものの、価格やゲームプレイ映像などは不明となっており続報が待たれます。

 

ぶっ飛びオープンワールドアクション『Just Cause 4』が改めて正式発表。Steam・XboxOne・PS4を対象に12月5日発売予定。相変わらずの自由度にシリーズ最大となる100平方kmのマップを舞台にはしゃぎ回れます。

 

シリーズ最新作『Gears 5』が正式発表。XboxOne・Windows10を対象に2019年発売。他にも「Gears」シリーズとしてモバイル向けタイトル『Gears Pop!』やWindows10専用タイトルの見下ろし型ターン制ストラテジー『Gears Tactics』も発表されています。

 

オープンワールドRPG『Cyberpunk 2077』の新トレーラーが公開。発売日が未定なものの、PC・XboxOne・PS4を対象にリリース予定。日本語にも対応する上に『The Witcher 3: Wild Hunt』以上の無料DLC展開や100%DRMフリーにするとのこと。

 

他にも一部紹介してないゲームや情報があるので、興味ある方は上記配信にて確認してみて下さい。