ただいま既存テーマから新規テーマへ変更中のため、記事内容が一部崩れている恐れがあります。
スポンサーリンク

【E3 2018】「Big Fancy Press Conference 2018」で発表された3作品をひとまとめ

ゲーミングニュース
この記事は約3分で読めます。

6月11日に行われたE3 2018「Big Fancy Press Conference 2018」にて、Devolver Digitalが3作品その他情報を発表したのでそれらをまとめて紹介していきます。

TwitchのDevolver Digital Press Conference – E3 2018をwww.twitch.tvから視聴する

 

次世代サバイバルオープンワールド『SCUM』の新トレーラーを公開。公開に併せて8月にアーリーアクセスが開始される事も発表され、遂に次世代サバイバルオープンワールドを体験できる日が決定されました。

本作は、隔離された無人島で視聴者のサポートを得ながら、囚人同士で殺し合いを繰り広げる架空の人気リアリティ番組「SCUM」のシーズン2という、癖が強い設定の上でサバイバルを繰り広げていきます。PvPとPvE両方存在し、1つのサーバー当たり60人以上がホストされるようです。

キャラクターのレベルが上がる事でスキルも上昇したり、クエストをクリアするためにPTを組むことも可能。マップの広さは144キロ平方メートルとされています。他にも超細かなキャラクターカスタマイズやその他仕様があるので、サバイバルオープンワールドゲーに興味ある方は他の動画も見てみて下さい。

 

横スクロールシューティング『My Friend Pedro』の新トレーラーが公開。ニンテンドースイッチ版も発表され、PC版も同じく2019年初頭に発売を予定しています。元々はAdult Swim向けの無料ゲーとして公開されていましたが、それを横スクロールシューティングとして発表したのが本作になります。

本作は、両手の銃を駆使して爽快にキルを決めていく横スクロールシューティング。バレットタイムを使うことで、よりかっこ良くスタイリッシュにキルが取れます。プレイヤーはバナナの命令を受けて人間を殲滅していくという、こちらも斬新な設定で人間共と戦っていきます。

 

ロボットアクション「METAL WOLF CHAOS」のHDリマスター版『Metal Wolf Chaos XD』が正式発表。PC・XboxOne・PS4向けに2018年内に発売予定。日本語にも対応しており、グラフィックの強化はもちろん4K対応や新しくセーブシステムなどが導入されています。

 

今回「Big Fancy Press Conference 2018」で発表されたのはこの3作品のみ。2017年には2作品しか発表されていないので昨年と比べると多い?です。また発表された作品が少ないことに注目するのではなく、気が狂ったとしか思えない皮肉塗れの30分間のタイムシフトがTwitch上に残されているので、上記3作品が発表されるまでの頭のおかしいカンファレンスにも是非一度視聴して注目してみて下さい。

TwitchのDevolver Digital Press Conference – E3 2018をwww.twitch.tvから視聴する

コメント この記事についたコメント

タイトルとURLをコピーしました