【今週のSteamリリース】世紀末RPG『Almost Alive』、弾幕FPS『MOTHERGUNSHIP』、クリッカーRPG『Clicker Heroes 2』 他2作品

今回で30回目の「今週のSteamリリース」。その週にリリースされた「面白そうな」5作品を独断と偏見でピックアップして軽く紹介していくシリーズものです。

今週7月16日~7月22日までにリリースされた作品の中から『MOTHERGUNSHIP』『Clicker Heroes 2』『Wayward Souls』『Mechanism』『Almost Alive』をピックアップ!

この他に、今週紹介できなかった『Imperatum』『Survisland』『Groove Coaster』『Guts and Glory』『Depraved』『Mugsters』『Prototype Mansion – Used No Cover』『Pool Panic』『Sausage Sports Club』『Gal*Gun 2』『Thief of Thieves: Season One』『ZEscape』『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』もリリースされているのでチェックしてみて下さい。

 

Clicker Heroes 2(7月17日発売)

放置クリッカー『Clicker Heroes』の続編にあたる本作は、ひたすらクリックして突き進むクリッカーRPG。クリックしながらレベルを上げていき、装備を強化しながら膨大なスキルツリーより様々なスキルを取得して前へ突き進んでいきます。一応クリックし続けなくても済むように自動クリック設定も可能となっています。

 

Wayward Souls(7月17日発売)

本作は、スマホより移植されたアクションRPG。各々が自分の物語を持ち合わせた7人のヒーローを操作しながら、プロシージャル生成されるダンジョンを冒険していくストーリー重視の作品。各ヒーローはカスタマイズすることも可能で、スマホ版に比べて様々な要素が拡張されてます。

 

MOTHERGUNSHIP(7月17日発売)

本作はミッションクリア型の弾幕FPS。ミッションごとに銃パーツをいくつか持ち込み、ミッション内で得たパーツを利用して銃を自作してミッションクリアを目指していきます。パーツを増やせばエネルギー消費等の問題でハチャメチャできず、思ってた自由に銃を自作して暴れる事は難しいです。

ただ8月にはCoopモードがも来るようなので、フレンドと一緒に遊べばそんなことなど気にしなくなると思います。

 

Almost Alive(7月17日発売)

世紀末な世界を生きる本作は、斜め見下ろし型のアクションRPG。自らが狂人となって人を助けるもよし、出会った人間を皆殺しもよしな正に終末世界を旅する作品です。豊富なスキルやアイテムの数々、独特の雰囲気とシステムに体感した事ないゲーム体験ができるかもしれません。なお会話文は基本英語なので、ある程度理解力が無いと難しいです。

 

Mechanism(7月19日発売)

本作は、一体のロボの冒険を描いたアドベンチャースリラー。シンプルながら美しいグラフィックに、ちょっとした刺激を与えてくれるスリラー要素が単純と思える本作に面白さを感じさせてくれます。類似作品として『Machinarium』などが好きな人であれば本作も気に入ること間違いなし。